松田翔太と妹の喧嘩で警察沙汰に発展!?

この記事は3分で読めます

俳優として活躍する松田翔太さん。

そんな松田翔太さんの妹・ゆう姫さんとの喧嘩が警察沙汰になるほど激しいものだったようです。

警察が出動する事態になるほどの喧嘩とはどのようなことだったのでしょう。

 

俳優・歌手の松田優作さんの次男として芸能界で活躍する松田翔太さん。

『花より男子』や『LIAR GAMEシリーズ』など多くの話題作に出演。

安定した人気を誇る俳優として活躍しています。

 

ドラマや映画、CMなど多岐にわたって活動する松田翔太さん。

そんな松田翔太さんの妹であるゆう姫さんとの喧嘩とはどのような事態だったのでしょう。

そこで松田翔太さんと妹・ゆう姫さんとの喧嘩について紹介していきます。

スポンサーリンク


 

松田翔太と妹の喧嘩で警察沙汰に発展!?

ドラマ『花より男子』に出演したことで人気急上昇となった松田翔太さん。

そんな松田翔太さんの妹であるゆう姫さんとの喧嘩が警察沙汰にまで発展したとして広まっています。

警察が出動するほどの喧嘩とはどのようなものだったのでしょう。

 

事の発端は2007年、ニュースとして大きく取り上げられていました。

松田翔太さんと妹のゆう姫さんが言い争いの喧嘩となり、松田翔太さんがゆう姫さんを突き飛ばしてしまいました。

突き飛ばされた勢いで頭をぶつけ軽い脳震盪を引き起こす事態になってしまいました。

警察も現場に駆け付ける事態にもなりましたが、パトカーではなく救急車という意味合いが強いです。

喧嘩により救急車まで呼ぶことになってしまった松田翔太さんと妹・ゆう姫さん。

では喧嘩となった原因とは何だったのでしょう。

 

松田翔太と妹・ゆう姫が喧嘩した原因とは?

喧嘩がきっかけで頭をぶつけて脳震盪を引き起こすという事故に繋がってしまいました。

よほど松田翔太さんにとって癇に障るようなことがあったのでしょう。

思わず突き飛ばしてしまうくらいですから相当キレていたのでしょう。

喧嘩してしまった原因は事件当日の夕食の献立が原因でした。

というのも喧嘩した人物は松田家であり、松田翔太さん・妹のゆう姫さん・母の美由紀さんの3人。

夕食の献立でこのような出来事にまで発展したと思うとやるせないですね。

 

夕食の献立について文句を言っていた妹・ゆう姫さん。

そんなゆう姫さんに対して松田翔太さん、母の美由紀さんが説得に応じるも口論は収まりませんでした。

そして口論は激しくなり、喧嘩となって取っ組み合いにまでヒートアップ。

 

喧嘩で取っ組み合いをしていた際に、松田翔太さんの手がゆう姫さんに勢いよく当たったことで転倒。

転倒する際不幸にも頭をぶつけて強打しました。

軽い脳震盪を引き起こすという事態になってしまったことで緊急搬送されたようです。

 

松田翔太は逮捕された?

夕食の献立がきっかけで喧嘩になってしまった松田家。

妹・ゆう姫さんを突き飛ばしたことで軽い脳震盪を引き起こす事態にまで発展してしまいました。

 

救急車で緊急搬送されたゆう姫さん。

その後警察も駆けつけ、事情聴取をされることに。

脳震盪を引き起こすほどのエピソードですから事件性が高いと思われたのでしょう。

 

詳しい内容について言及した松田翔太さん。

なんとか逮捕されるまではいきませんでしたが後日テレビで報道されることとなりました。

不幸な事故ではありますが、原因の加害者になってしまったわけですから報道されてしまうのも仕方ないでしょう。

 

その後は病院へのお見舞いで無事に仲直りしたようです。

今ではインスタで仲良くツーショット写真を載せているほど兄妹の仲の良さを披露しています。

喧嘩するほど仲が良いとはまさにこのことなのでしょうね。

 

まとめ

以上、松田翔太さんと妹・ゆう姫さんとの喧嘩について紹介しました。

・夕食の献立がきっかけで松田翔太さんと妹のゆう姫さんと母の美由紀さんの3人で喧嘩に発展

・口論から取っ組み合いにまで発展し、手が当たったことで転倒し頭を強打して脳震盪を引き起こす事態に

・逮捕にまでは至らなかったが大きく報道されることとなった

 

夕食の献立で取っ組み合いするまでの喧嘩に発展するなんて驚きですね。

しかも兄妹喧嘩ではなく母の美由紀さんまで加わっていたとは思いませんでした。

松田家の喧嘩は毎回取っ組み合いに発展するまで激しいものなのでしょうか。

 

事件に繋がってしまった今回の喧嘩。

このような事態になってしまったがツーショット写真を載せるほど仲の良い兄妹に戻っているのは嬉しいですね。

今後どこかで共演することがあると面白いですね。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。