松田龍平は松田翔太と母・美由紀と不仲だった?

この記事は3分で読めます

松田優作さんの息子として活躍する俳優の松田龍平さんと松田翔太さん。

そんな松田龍平さんが松田翔太さんと母の美由紀さんと不仲だと噂されています。

家族の仲が良くないのでしょうか。

 

兄弟共に俳優として数々の作品に出演する松田龍平さんと松田翔太さん。

兄弟でも俳優としての魅力は全く異なっており、個性派俳優として注目されています。

演じる役柄も正反対で演技そのものに魅了されます。

 

雰囲気や性格も違う松田龍平さんと松田翔太さん。

そんなお二人と母・美由紀さんとの仲が良くないとして言われています。

そこで松田龍平さんは松田翔太さんと母の美由紀さんと不仲なのかについて紹介していきます。

スポンサーリンク


 

松田龍平は松田翔太と不仲の関係?

兄の松田龍平さんと弟の松田翔太さんが不仲だと噂されています。

兄弟でありながら共演をしたことがないお二人。

やはり不仲というのは本当なのでしょうか。

 

松田翔太さんがあるバラエティ番組に出演した際に松田龍平さんとの仲について聞かれました。

その際、躊躇することなく「仲は凄く良いですよ!」と回答していました。

やはりみんな兄弟の仲が気になるんですね。

 

共演しないことが原因で不仲だとされている松田龍平さんと松田翔太さん。

ですが実はお二人一度だけドキュメンタリー映画にて共演したことがあります。

それは「SOUL RED 松田優作」という特別に制作された映画です。

「松田優作さんの生誕60年・没20年記念プロジェクト」という企画。

松田優作さんの息子であるお二人が抜擢されたことで見事共演を果たしました。

 

これまで共演しなかったのはお互いの特色が異なる為だと語っています。

松田龍平さんは独特の空気感の役柄が多く、松田翔太さんはイケメンで誠実な役柄が多いので雰囲気が合わないと説明しています。

ここまで役柄が違うと共演も難しいでしょうね。

 

松田龍平は母・美由紀と不仲の関係?

松田家の長男である松田龍平さんと母の美由紀さんとも不仲だとされています。

不仲とされる原因とはどのようなものなのでしょうか。

 

以前、母・美由紀さんが番組に出演した際には「家族はみんな仲が良い」と話していました。

プライベートについてあまり語らない美由紀さんがこのように語るくらいですから仲は良好なのでしょう。

 

松田龍平と母・美由紀と不仲だと噂されるきっかけとは?


ではなぜ不仲だと噂されるようになったのでしょう。

原因は松田龍平さんと元妻の太田莉菜さんが離婚したことがきっかけとされています。

 

莉菜さんは松田龍平さんと結婚をして松田家に入ることで一緒に暮らしていました。

そして子どもも生まれたことで幸せな日々を過ごしていました。

ですが松田龍平さんの母・美由紀さんの姑関係が強くなっていったことで家を離れることとなってしまいました。

 

松田龍平さんの母・美由紀さんといえば松田優作さんの妻として立派に家事や子育てをこなしてきた自慢の母親。

料理の腕前や人付き合いも一流として知られる方が姑とあればプレッシャーを感じることも多いですね。

仕事をこなしながら子育てや家事の両立を図ってきた美由紀さんとは莉菜さんにとって圧倒される存在だったのでしょう。

 

ある日、莉菜さんは仕事の関係で子どもの世話を美由紀さんに任せ続けたことがあります。

これに対して美由紀さんは「仕事を言い訳に子育てや家事を疎かにしてはいけない」と注意しました。

今では共働きがメインの時代でもあるので両立するのはなかなか難しいでしょう。

 

注意されたことで劣等感やプレッシャーを感じてしまったのでしょう。

姑との生活に耐えられなくなった莉菜さんは子どもを置き去りにして実家へ戻ってしまいました。

これがきっかけで松田龍平さんと莉菜さんは離婚となってしまいました。

 

姑の関係が悪化したことによる莉菜さんの家出問題。

これには松田龍平さんも思うところがあるのでしょう。

離婚して以降、あまり話さなくなったとして不仲になったとされています。

 

まとめ

以上、松田龍平さんは松田翔太さんと母・美由紀と不仲なのかについて紹介しました。

・松田翔太さんとはプライベートでも仲が良く、映画「SOUL RED 松田優作」で共演している

・母・美由紀さんとも仲が良く、「家族の仲は良い」と番組で語っていた

・元妻の莉菜さんとの離婚がきっかけで不仲になったと噂されるようになった

 

共演が少なく、離婚したとあれば家族の仲が悪いのではと疑ってしまいますね。

松田龍平さんの雰囲気も重なって余計そのように思うことがあるのでしょう。

いつか松田ファミリーとして番組で共演してくれると面白いですね。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。