デリバリーバイトって大変??ピザ屋でのバイト経験を書いてみた

この記事は3分で読めます

 

こんばんは、のりです。

さて、今回は私の過去のアルバイト経験の1つについて

お伝えしていこうと思います。

 

学生時代、いくつか掛け持ちをしたりして様々なアルバイトをしてきました。

その中の1つとなるピザ屋のデリバリーの仕事について書いていきます。

これからデリバリーのアルバイトを始めようか悩んでいる人は必見です!

少しでも参考になれば幸いです。


スポンサーリンク


 

デリバリーバイトって何をする仕事?

 

名前の通り、商品をお客様の自宅までデリバリー[配達]する仕事です。

お客様から注文の電話を受け、商品を作った後バイクで配達して

自宅まで届け、お金を受け取りお店に戻るといった流れです。

基本的に配達手段はバイクですが、お店によっては車で配達することも

あるため、予め問い合わせして確認しておくと良いでしょう。

 

 

デリバリーバイトは自給が高い!

 

コンビニでのアルバイトや飲食店でのアルバイトの平均時給は

約850~1000円だといわれています。

(地域により誤差はあります)

 

ですが、デリバリ―バイトの平均時給は

約900~1100円とされています!

学生にとって時給が高いのは嬉しいですよね。

ですが、事故や危険が生じやすい仕事でもありますから

時給が高く設定されいるのも納得ですね。

 

 

デリバリーバイトに必要なものは?

 

商品を配達するためにバイクを使用します。

そのため運転免許証および原付免許証が必要となります。

必ず免許を取得した状態で申し込みをして下さい!

 

また、お店によりますが「免許を取得して何年間経っているか」

「原付バイクの運転は慣れているか」と面接で聞かれることがあります。

原付バイクに乗ったことがなくても採用されることはありますが

(私は初めて乗りましたが採用されました)

お店側としても不慣れな人に仕事は任せたくありませんから

不採用になることもあります。

面接前には原付バイクに何度か乗って運転しておくと良いでしょう。


スポンサーリンク

デリバリーバイトのメリット・デメリット

 

メリット

デリバリーバイトのメリットとしては、

・単調な仕事の為、仕事を覚える量が少ない

・基本的に一人作業の為、一人作業が好き

・毎回配達場所が違う為、仕事環境が変わる

・お客様との対応も接客業に比べて少ない

・運転が好きなら、むしろ楽しくなる

・注文が無いと、比較的暇になる

これらがメリットになります。

 

デメリット

一方、デメリットとしましては

・事故や危険が多い為、ケガなどの代償が大きい

・悪天候や季節関係なく配達する為、肉体的負担が大きい

・お金の受け取りの際、おつりの計算は暗算しなくてはいけない

・お金の受け渡しの誤差が生じた場合、自己負担となることも

・クリスマスや正月シーズンは休みが取れない

・ナビが付いていない場合、地図を覚えなければならない

これらがデメリットになります。

 

 

まとめ

デリバリーバイトは一見、単純な仕事のように見えますが

いざやってみると常に注意しておくべきポイントが多くあります。

地図を覚えて最短ルートで配達をすることであったり

暑い時期や寒い時期、雨や台風の時にも配達することもあったり

配達する際、自動車や歩行者に注意して運転したりと

気をつけるべきことは多いです。

 

ですが、慣れてしまえば数をこなすだけの作業になりますから

誰でも簡単に勤めることができると思います。

ですが慣れたときが一番危険なときでもありますから

事故だけは起こさないよう安全運転を心がけて下さい!!

是非、デリバリーバイトを始めようか悩んでいるなら

この記事を参考にして考えて頂ければと思います!

それではまた!


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。