カラオケバイトって楽なの?大変なの?3年間働いて気づいた1つのこと

この記事は3分で読めます

 

こんばんは、のりです。

今回はカラオケバイトを3年間勤めた経験を元に

カラオケバイトについてわかった1つのことを書こうと思います。

タイトルにもあるようにカラオケバイトの仕事って

楽なのか?大変なのか?についてですが・・・

1つの答えが見つかりました。

ズバリ、、

時間帯や時期によってかなり変わります!!

 

人によって感じ方も違う為、はっきりとは言えませんが

忙しいときと、暇なときの差が極端に激しいんですよ。

そのため忙しい時期や時間に入れば忙しいし

比較的落ち着いた時間に入れば楽なわけです。

 

「他のアルバイトもそうでしょ」って思うかもしれませんが

カラオケバイトって実は忙しい時間帯や時期が決まってるんですよ。

これについては後程解説します。


スポンサーリンク


 

そもそもカラオケバイトってどんな仕事?

 

基本的に仕事内容が分けられているお店が多いですが、

フロント、ホール、キッチンに区別されます。

 

フロント:受付や電話対応、お客様案内など

ホール:注文を受けた商品を部屋まで運ぶ、空いた部屋の清掃など

キッチン:注文を受けたドリンクや料理の調理、食器等の片付けなど

カラオケバイトでも仕事内容はこのように異なります。

ですがお店によっては全てを対応することもあります。

(私のバイト先は人手不足って理由で全てやらされました笑)

面接の際、事前に確認しておくと良いかもしれませんね。

 

 

時間帯や時期によって忙しさがかなり激しい!!

 

最初にも書きましたがカラオケバイトが楽か大変かの答えって簡単にいえばこれなんですね。

皆さんはカラオケといえばどんな人が多く利用していると思いますか。

カラオケ=若い人、学生

そのようなイメージを抱く人が多いと思います。

実際、夏休み期間や土日の昼、夕方は多く利用していますね。

ですが実際に働いてみると意外とそうでもないんですよ!

 

年代幅広くカラオケを利用している人が多いんです。

特にサラリーマンの方が多かったりするんですね。

その為、平日の夜や金曜、土曜の夜や深夜は特に

このような方が多く集中します。

サラリーマンの方がカラオケをするということは・・・

皆さんお気づきだと思います。

そう、

 

お酒(飲み放題)なんです!

団体で来店した際にはバタバタになることが日常茶飯事なわけです、、、

また、サラリーマンの方が集中する時期といえば

忘年会や新年会、お盆休みは特に繁栄期になります。

この時期はもの金曜や土曜の夜の忙しさが2倍増したものになります。

はっきり言ってかなり地獄です、、、

 

・お酒や料理の注文が止まらない

・酔っているお客様が多いため文句や絡みが非常に面倒

・お酒や料理の残りが部屋中に散らばっていることが多い

・時間帯が時間帯の為、変なお客様が多い

(理不尽な要求や逆切れ、暴力沙汰になりかけたことも)

 

日によっては居酒屋のバイトの方が楽に感じることもあります。

このような地獄を味わう時間帯や時期があるので

注意しておくと良いでしょう。

 

まとめ

 

カラオケバイトの比較的暇な時間帯・時期と

忙しい時間帯・時期をまとめるとこうなります。


スポンサーリンク


 

・比較的暇な時間帯

月曜~木曜・・・基本どの時間もOK

金曜・・・6~18時

土曜・・・6~11時、14~18時

日曜・・・6~11時、14時~OK

 

・比較的暇な時期

2月、4~7月、9~11月

 

 

・忙しい時間帯

金曜・・・19~26時

土曜・・・11~14時、19~27時

日曜・・・11~14時

 

・忙しい時期

12~1月、3月、8月

 

必ずしもこの通りとはいきませんが、

ほとんどこれに近いといえるでしょう。

カラオケバイトしたいけど忙しいのは嫌だなと思ったら

この時間帯や時期をずらすことで和らぐかもしれません。

カラオケバイトは忙しいときは本当に大変ではありますが、

楽しいことやメリットも多いバイトでもあるんですよ。

これを参考に検討してみてはいかがでしょう。

それではまた!


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。