原田龍二は温泉で隠さない?熱意が半端ない!

この記事は3分で読めます

俳優として数々のドラマや映画に出演することで活躍する原田龍二さん。

そんな原田龍二さんが温泉に入る際に隠さないことが話題となっています。

温泉好きの原田龍二さんにとって隠さないのは何か意味があるのでしょうか。

 

刑事ドラマや映画の役柄を多く演じる原田龍二さん。

最近ではバラエティ番組にも抜擢されることが多く、温泉俳優としても支持されています。

原田龍二さんの入浴する姿はカッコいいですね。

 

タレントとしても注目されている原田龍二さん。

そんな原田龍二さんが温泉に入浴するときに隠さないのはなぜでしょうか。

そこで原田龍二さんが温泉で隠さない事実や理由について紹介していきます。

原田龍二の座敷わらし調査はやらせだった!?

スポンサーリンク


原田龍二は温泉で隠さないのは事実?

演技派俳優として活躍する原田龍二さん。

なんでも温泉に入浴する際には隠さないことが明らかとされています。

バラエティ番組でも裸で出演するくらいですから納得できたりしますけどね。

 

演技派俳優として活躍する原田龍二さん。

なんでも温泉に入浴する際には隠さないことが明らかとされています。

バラエティ番組でも裸で出演するくらいですから納得できたりしますけどね。


朝日デジタル『原田龍二の温泉番長』が特集で配信されるほど温泉好きだと語る原田龍二さん。

自分を「温泉俳優」と称することで一般の方にも浸透しています。

原田龍二さんのファンにとっては最高の特集なのでしょうね。

 

温泉で隠さないとされる原田龍二さんですが、調査してみると事実だったことが判明しました。

全国各地の温泉をめぐるたび番組に出演した際に、入浴するときに心がけていることを語っていました。

 

温泉巡りの旅ということで必ず入浴するシーンを撮影しなければなりません。

そのため入浴シーンはタオルを巻いたり水着で入ったりすることで出演者は必ず隠して入浴しています。

 

ですが原田龍二さんは「撮影であっても施設のルールやマナーは守らなければならない。

だからタオルを巻いたまま湯船に浸かることはしない。」と話していました。

隠さないことが原田龍二さんにとっての入浴マナーなのでしょう。

 

撮影であっても決して意志を曲げない原田龍二さんがむしろ尊敬しますね。

このスタイルで今後も活動していくのでしょうか。

温泉俳優としていずれ話題になるかもしれませんね。

 

原田龍二が温泉で隠さない理由は?


タオルを巻いて湯船に入らないことを語った原田龍二さん。

施設のルールやマナーを大切にする真面目さは素敵ですね。

温泉で隠さない原田龍二さんですが、このようなこだわりを持った理由とは何なのでしょう。

 

きっかけとされるのは温泉を巡る旅番組にて長野県の小谷温泉奥の湯・雨飾荘の露天風呂に入浴したことが理由とされています。

原生林に囲まれた自然を満喫できる露天風呂。

癒しを与えてくれる空間であり、一体感を感じる露天風呂として人気の温泉でもあります。

 

見渡す限りの原生林に囲まれた露天風呂。

自然という緑に包まれた空間に白いタオルで巻かれた人が写る事に疑問を持った原田龍二さん。

「巻いて入るのって温泉に対して失礼ではないのか?」と思い、原生林から生えた大きな葉をタオル代わりにして湯船に浸かりました。

 

温泉に対する疑問がきっかけとなり、撮影に関わらず隠さないルールを自分に設けることになりました。

温泉俳優と称するだけあり、温泉に対するこだわりが強いですね。

 

まとめ

以上、原田龍二さんが温泉で隠さない事実や理由について紹介しました。

・自身を「温泉俳優」と称するほど大の温泉好き

・タオルを巻いて湯船に浸かるのは失礼と語るほど隠さないことに徹底している

・原生林に囲まれた露天風呂の空間に白いタオルが写るのは違和感を感じたことがきっかけ

 

漢の中の漢というイメージがしっくりくる原田龍二さん。

隠さないという堂々とした姿は男性の方にも憧れるものではないでしょうか。

今後もどのように活躍していくのか楽しみですね。

【原田龍二の関連記事】

原田龍二の座敷わらし調査はやらせだった!?

 

スポンサーリンク


 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。