誰でも簡単に体型維持ができる!?たった3つを習慣づけるだけ!

この記事は3分で読めます

 

こんばんは、のりです。

今回は体型に関するテーマでお届けしたいと思います。

ズバリ!

 

誰でも簡単に体型維持ができる!?たった3つを習慣づけるだけ!

 

自分の体型や体重ってどれだけ年齢を重ねても悩みの1つですよね。

「気がつくと少しむくんできている」 「最近、顔がふっくらしてきた」など

太らないよう常に気をつけていますよね。

ですが、なかなか思うようにいかなかったり、気をつけていても

体重が増えていたりと体型を維持するのって難しいですよね、、、

 

ですが、そんな体型維持もこれから紹介することを普段の生活に取り入れ習慣づけてしまえば

無意識のうちに体型維持ができてしまうんです!

習慣づけてしまえば無意識の行動になってしまいますから簡単に体型を維持できてしまうんですよ!

それでは体型維持に欠かせない3つを紹介していきます。


スポンサーリンク


 

1.就寝前の3時間は何も食べないこと!

 

「食べてすぐ寝るとブタ(牛)になる」って注意されたことはありませんか。

この意味って実は行儀が悪いことから来ることわざなのですが、

この行為こそ太る原因を作ってしまうものなのです。

 

食べたものを消化するための消化酵素って朝に多く、夜にかけて少しずつ減っていくんです。

つまり夜に食べると消化する力が弱くなり消化しきれなかったものが

脂肪として蓄積されてしまうんですね。

特に、睡眠中って胃腸がほとんど活動しないので食べたものが残りやすいのです!

ですので就寝前の3時間は必ず空けるようにしましょう!

 

 

2.毎日30分程度軽い運動をしよう!

 

運動することは健康作りにおいて欠かすことはできませんね。

これは本当に軽いもので良いんです!

家の周りを散歩したり、テレビを見ながら筋トレしたりしても良いですね。

(私は犬を飼っているので毎日30分以上散歩しています)

そんな時間なかなか取れないよって方は普段の生活に取り入れるだけでもできたりします。

 

エレベーターではなく階段を利用したり

いすに座っている際、背もたれを使わないようにしたり

車ではなく自転車を利用したり

 

ちょっと工夫することで気軽に取り入れることができます。

 

こうした運動は有酸素運動として脂肪を燃焼するだけでなく、

生活習慣病の予防や体の衰えを防ぐ効果もあります。

是非、普段の生活に取り入れてみて下さい!



スポンサーリンク


 

3.食事はしっかり取ること!

 

「腹八分目に医者要らず」ということわざを知っていますか?

これは食事を腹八分目まで抑えている人に病気はないことを表現しています。

ことわざの通り、食事を腹八分目にすることは健康に良いものです。

そのため腹八分目=体型維持とイメージする人が多いと思います。

ですが健康には良くても体型維持には必要ないものなのです。

 

たしかに腹八分目にすることで摂取カロリーを抑えることができるため効率は良いでしょう。

ですが腹八分目って「食べたいけど我慢する」「物足りない」って感じることですよね。

むしろこれはストレスが溜まって間食が多くなる原因を作ってしまう為、太りやすいものでもあります。

体型維持に必要な食事とは、

 

 

空腹感を短くすることなんです!

 

空腹感が短いと間食やドカ食いをすることが無くなるんです。

ですので、食事制限よりも空腹感をメインにしてみると良いでしょう。

 

 

 

まとめ

 

体型維持に必要な3つを紹介しました。どれも意識すれば取り入れられそうなものですよね。

ですが急に習慣づけることは難しいですよね。

なのでまずは3つのうちどれか1つを意識して生活してみると良いでしょう。

一か月やってみるだけで意外と身についたりしますよ。

少しずつ無理のない範囲で習慣づけてみてはいかがでしょう。

少しでもこの記事が参考になれば幸いです。

それではまた!


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。