関ジャムでジャパリパークをセッション!上手すぎると話題!

この記事は3分で読めます

2019年2月17日に放送された『関ジャム 完全燃焼SHOW』にて大人気アニソン曲「ようこそジャパリパークへ」を披露しました。

関ジャニ∞(丸山隆平さん・横山裕さん・村上信五さん)×大石晶良さんのセッションというコラボが上手すぎると話題になています。

ジャパリパークをかなりアレンジした演奏が素晴らしいですね。

 

丸山隆平さんがボーカルで横山裕さんがトランペット、村上信五さんがキーボードでした。

関ジャニ∞ってどんなジャンルの曲も完璧に演奏するのが凄いですよね。

では今回の関ジャムで「ようこそジャパリパークへ」をセッションした話題について紹介していきます。

スポンサーリンク


 

関ジャムでジャパリパークを披露!セッションが素敵!

関ジャムでは数々のアーティストとセッションすることで演奏を披露しています。

そして今回はバンドTom-H@ckとユニットを組む「OxT」(オクト)のメンバーでもありソロでも活躍する大石晶良さんとセッションしました。

セッションにより披露した曲がアニメ『けものフレンズ』のオープニング「ようこそジャパリパークへ」

2018年で最も注目を集めたアニソンでもあり、披露することに驚きの声もありました。

 

ですがいざ演奏が始まるとカッコいい!

全く違う曲を聴いているかのような曲調で聴いていて飽きませんでした。

というよりこんな曲だったけ?と思うくらいアレンジが強く印象的でした。

 

なによりボーカルを担当した丸山隆平さんと大石晶良さんとの歌声が良いですね。

お二人とも全力で歌い切って楽器の演奏もピッタリマッチしていて完璧でした。

ライブを見ているかのようなパフォーマンスでカッコ良かったです。

 

関ジャムでジャパリパークをセッション!ネットの反応は?

新しいジャパリパークを披露した関ジャニ∞と大石晶良さんとのセッション。

カッコよくて正直原曲より好きだと感じました。

ではネットではどのような反応だったのでしょう。

多くの方が「ようこそジャパリパークへ」のセッションを素敵だとコメントしています。

原曲とはまた違っていて男性ボーカルというのが魅力的ですね。

次はどのようなアニソンでセッションするのか楽しみですね。

スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。