眠気覚ましの方法はこれだ!すぐに効果が出てスッキリできる!?

この記事は2分で読めます

 

こんばんは、のりです。

最近は涼しくなってきたからか眠気が凄いです(笑)

そこで今回は

 

 

眠気覚ましの方法はこれだ!すぐに効果が出てスッキリできる!?

 

眠気って突然訪れるものですよね。

学生の方であれば授業中や講義中

会社員の方であれば仕事中や会議中

主婦の方であれば一息ついたときやテレビを観ているときでしょうか。

 

「これから大事な会議がある」 「このあと予定がある」 「寝たらダメだ!」

など眠気はあってもやることがあると眠気を吹き飛ばしたいですよね。

そこでここから眠気覚ましに効果的な方法4つを紹介します。


スポンサーリンク


 

1.カフェインを摂取する

 

カフェインを摂ることは眠気覚ましの定番ですね。

カフェインには脳を覚醒させる効果や集中力を高める効果があるため眠気覚ましには効果的です。

コーヒーや紅茶、緑茶にココアなどカフェインが含まれている飲み物は多いですが、眠気覚ましにはホットで飲むことをオススメします。

アイスの場合、カフェインの血中濃度最大になるまでに1時間以上かかるのに対し、ホットの場合、30分~1時間で効果が出てきます。

そのためカフェインに即効性を効かせるのであればホットで飲むと良いでしょう!

 

 

 

2.呼吸を止めてみる

 

私はよくこれで眠気を吹き飛ばしています(笑)

呼吸を止めることで脳が酸素を取り入れようと活発になるため眠気を吹き飛ばす効果があります。

眠るためには呼吸って大事なわけですからそれを止めてしまえば嫌でも起きますよね。

(ただし無理のない範囲でお願いします)

 

 

 

3.座っていれば椅子から腰を離してみる

 

つまり空気いすです。

眠くなるということは椅子に座ることが快適だと感じているため、身体に緊張感を与えるのが効果的です。

そのため、リラックスした身体に直接負担をかけやすく、その場で瞬時にできる空気いすがベストなわけです。

足腰を鍛えるのにも使え、眠気を吹き飛ばせますから一石二鳥ですね!

 

 

 

4.気分転換をする

 

少し時間が取れるようであれば気分転換できることが良いでしょう。

これは多くの方が眠気を覚ますのに利用しています。

眠気は身体をリラックスさせる副交感神経が優位に働いているために起こることです。

ですのでリラックスした状態を活発にするためには気分転換による行為が眠気覚ましには良いのです。

 

「軽く周りを散歩してみる」

「顔を洗ったりお手洗いに行く」

「ストレッチや体操をしてみる」

 

些細なことでも良いのでやってみることをオススメします。

その状態で何もしなければ眠気に負けてしまうでしょう。

少しでも眠気を吹き飛ばしたいならまずはやってみると良いでしょう!

 

 

以上、眠気覚ましに効果的な方法4つを紹介しました。

状況によってはできるできないがあると思います。

ですが紹介した方法であれば1つは必ずできる方法がありますので是非やってみて下さい。

眠気に負けず頑張りましょう!!

それではまた!


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。