河野景子の実家が火事で全焼した!?原因が酷すぎる

この記事は3分で読めます

元貴乃花親方の妻であった河野景子さん。

そんな河野景子さんの実家が火事で全焼していたことが明らかとなっています。

実家が火事で全焼とは何が原因だったのでしょう。

 

フジテレビアナウンサーとして女子アナブームの先駆者でもある河野景子さん。

学生時代にはミスコンで優勝するミスソフィアでもあり、ファンション誌「CanCan」の読者モデルとしても活躍していました。

モデル並みの美人で当時は花のアナウンサーとして人気のアナウンサーでもありました。

 

モデル・アナウンサーの経験を持つ河野景子さん。

そんな河野景子さんの実家が火事で全焼していたことが判明しています。

そこで河野景子さんの実家が火事で全焼した事実や原因、実家や家族構成について紹介していきます。

スポンサーリンク


 

河野景子の実家が火事で全焼!?原因が酷すぎる

元貴乃花親方と離婚・卒婚したことで注目を集めた河野景子さん。

そんな河野景子さんの実家が火事で全焼していたことが明らかとなっています。

実家が火事で全焼なんて相当辛い過去を経験しているのですね。

 

宮崎県出身の河野景子さん。

実家も長崎県で旅館を営んでいたそう。

 

そんな河野景子さんの実家ですが、2004年5月27日午前0時頃に発生した火災に巻き込まれました。

というのも火元がなんと河野景子さんの実家ではなく隣の家からだったのです。

当時、隣の家には輸入タイル取事業をしていた、イタリアとスイス国籍のアルベルトさんという方が住んでいました。

 

火元ということでアルベルトさんが原因かと思われていましたが、警察の調べで連続放火魔による犯行だと判明したのです。

当時、河野景子さんの実家あたりの地域で問題になっていた連続放火魔がついに付近までやってきて隣の家のアルベルトさんの家に放火したのです。

 

消防隊員も駆けつけて消火活動にあたりましたが隣ということもあり瞬く間に燃え広がり全焼してしまいました。

河野景子さんの実家以外にも隣接する4軒もの家が全焼しました。

 

この火事によりアルベルトさんの妻と子供は命を落としてしまったそう。

二人の命を奪った放火魔が許せませんね。

 

その後、放火魔は警察に捕えられたのですが裁判での判決では無期懲役と言い渡されました。

二人の家族が奪われたアルベルトさんはその判決に納得ができず抗議していました。

大切な人が奪われる悲しみを与えた放火魔には厳しい判決が下るのが普通だと思うのですが。

 

また皮肉と言うのでしょうか、アルベルトさんは火事に巻き込まれる日の翌日には引っ越す予定だったそう。

1日ずれていれば無事に引っ越して巻き込まれることがなかったのです。

 

アルベルトさんの心情は計り知れないほど傷ついているでしょう。

本当に酷く悲しい事件ですね。

 

河野景子さんの家族はみな無事で怪我もなかったそう。

火元であるアルベルトさんの家族のみ被害に合われてしまったようです。

家だけでなく、人の命まで奪った放火魔が本当に許せませんね。

 

河野景子の実家や家族構成は?


放火魔による火事で実家が全焼してしまった河野景子さん。

そんな河野景子さんの実家の場所や家族構成はどのようになっているのでしょう。

 

河野景子の実家の場所は?

宮崎県出身の河野景子さん。

実家の場所についてどこに位置するのか調査してみました。

 

調べて見ると河野景子さんの実家は宮崎県宮崎市永楽町という住所ではないかと言われていることがわかりました。

ネット上の情報なので本当かどうかはわかりませんが多くのコメントがあるので間違いないようです。

 

河野景子の家族構成は?

河野景子の現在の家族については知られていますが、実家の家族については不明な部分が多いですね。

では実家の家族はどのような方たちなのでしょう。

 

河野景子の実家の家族は、父親・母親・河野景子さん・妹の4人家族だったようです。

父親・母親はもちろん、3歳下の妹がいるとのこと。

女性の多い家庭環境で育ってきたようですね。

 

まとめ

以上、河野景子さんの実家が火事で全焼した事実や原因、実家や家族構成について紹介しました。

河野景子さんの実家が火事で全焼していたこと、原因が放火魔による火災だったことは驚きですね。

火元となった隣の家のアルベルトさんのことを思うと不憫で仕方ありません。

 

今はどのように過ごしているのかはわかりませんが少しでも明るく生活していることを願っています。

河野景子さんの実家の家族についても気になるところですが、今後語られることは少ないのでしょうね。

離婚した元貴乃花親方や息子の花田優一さんの秘話なんかを暴露するかもしれませんね。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。