爪を噛むクセを治したい人必見!○○を習慣づけるだけ治す方法とは?

この記事は2分で読めます

 

こんばんは、のりです。

今回は

爪を噛むクセを治したい人必見!○○を習慣づけるだけで治す方法とは?

についてお伝えしていこうと思います。

 

「爪を噛むクセなんて子どもだけしゃないの?」

「大人になっても噛む人っているの?」

って思う方もいると思いますがそんなことありません。

むしろ子どもより大人の多くの方が抱えている悩みでもあります。


スポンサーリンク


 

どうして爪を噛むんでしまうのか?

 

あなたはどのような場面で爪を噛んでいますか。

「テレビやスマホを見ているとき」 「ふと考え込んでいるとき」

「退屈であったり暇と感じているとき」

人によって様々だと思います。

 

爪を噛む行為とは無意識の行為といわれています。

日頃のストレスやイライラなどの感情

細かいことが気になってしまったり甘えることを隠す行為など

内側から沸き起こることが原因とされています。

 

このようなストレスや感情、性格などを少しでも緩和する為に無意識のうちに行ってしまうのが爪を噛むという行為なのです。

また、爪を噛むことによって、脳内に発生した快楽物質を刺激して溜まっているストレスを和らげる効果もあるので、クセとして爪を噛んでしまうとされています。

 

 

 

爪を噛むクセを治す○○の習慣とは?

 

爪を噛むことがクセとして身についてしまっていると治すのにはかなり時間がかかってしまいます。

それに気づくと噛んでいるという無意識の行為でもあるため非常に厄介です。

では治すためにはどうするべきか。

それは

爪を噛むという行為に対して常に意識する習慣をつけること!

 

「無意識でやってるのに矛盾してるよ!」 「何言ってるのかわからない」

「解決になっていない」と思うでしょう。

 

爪を噛むクセを治すための対処法は多くあります。

 

・常に短くしておくことで噛めない状態にする

・ガムやアメを食べて意識を逸らす

・爪にテープや絆創膏を貼る

・マニキュアを塗って予防する

・爪を噛む際に別の行動をする

 

自分に合った対処法を用いることで治すことはできます。

ですが対処法を行う前に一度分析してみて欲しいのです。

 

「どのような場面で爪を噛むのか」 「どんな気分や感情のときに噛むのか」

注意深く分析してみて下さい。

そしてそれを常に行ってみて下さい。

分析することは爪を噛む行為に意識が集中しているということです。

つまり、分析することを習慣づけてしまえば良いのです!

 

自分がどのタイミングで爪を噛むのかがわかってしまえば

無意識の内に噛んでしまうということは無くなります。

爪を噛む行為を意識することができればそこに対処法を加えてしまえば治すことができます

 

クセとは無意識の行為です。

そのため、無意識を意識する方向に持っていけば解決するのです。

爪を噛むクセを治したいのであれば、爪を噛むという行為に意識を向ける習慣をつけていけば良いのです!

初めから上手くはいかないと思いますが少しずつ意識できるようになっていくと良いでしょう。

焦らず時間をかけて治していきましょう!

 

それでは、また!


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。