ミッキーの顔が変わる?比較検証してみた!

この記事は4分で読めます

世界中で誰もが知り愛されているディズニーキャラクター、ミッキー。

そんなミッキーの顔が2019年4月に開催されるディズニーイースターから変わることが発表されました。

 

今年で35周年を迎える東京ディズニーリゾート。

35年という長い年月親しまれていたミッキーの顔が変わるのは寂しい気がしますね。

 

発表されたミッキーの顔と現在のミッキーとどのように変わるのでしょう。

そこでミッキーの顔がどのように変わるのか画像を比較して検証してみたいと思います。

スポンサーリンク


 

ミッキーとミニーの顔が2019年4月に開催されるイースターから変わる!

2019年4月4日から開催されるディズニーイースター『Tip-Topイースター』が公開されました。

春の新しいショーということで『Tip-Topイースター』の衣装を身にまとったミッキーとミニー。

春らしさを感じるふんわりとした明るいカラーやイースターのうさぎ、卵のモチーフが可愛い衣装が魅力的ですね。

 

ですが写真が公開されたことで衣装よりも顔に違和感を感じる方が多くいました。

いつものミッキーとミニーの顔ではなく、新しい顔に変わっていたのです。

新しい衣装も素敵なのですが、どうしても顔ばかりに目が行ってしまいますね。

ファンの方にとってかなり寂しい気持ちになっているのではないでしょうか。

 

2016年から中国やアメリカ、香港、パリなどが新しい顔に変わる方針で進められてきました。

唯一、日本のみ現行の顔で貫いてきましたが4月の新イベントと同時についに導入されるようです。

これまで愛され続けてきたミッキーとミニーの顔ともお別れだと思うと悲しいですね。

 

ミッキーとミニーの顔を画像で比較してみた!

4月開催の『Tip-Topイースター』でついに新しい顔に変わることが判明したミッキーとミニー。

そんなミッキーとミニーの顔が今とどのように変化しているのでしょう。

現在と新しいミッキーとミニーの顔を画像で比較してみましょう。

こうして比較してみると一番気になるのが目元ですね。

縦長になっており目線が下に向いている印象が強いですね。

 

また口元の口角も上がり口も小さくなりました。

少し落ち着いた雰囲気になったのかなと感じますね。

 

ミニーについては化粧が現在のと比べると薄くなった?ような気がします。

ミッキーは鼻の大きさが変わったように感じます。

全体的に変化しているようです。

 

ミッキーもミニーも現在のと比較すると明るく落ち着いたイメージがあり可愛いとは思います。

ですがなんでしょう、どうしても違和感が拭えないんですよね。

 

長年見てきたからこそ今の顔に愛着があるので受け入れられないですね。

自分がそう感じるのですからファンにとってはかなり複雑な気持ちになっていることでしょう。

 

ネットの反応は?

実際に比較してみて全体的に変わっていることがわかりました。

では顔が変わることに対してネットではどのようなコメントがあがっているのでしょう。

やはり多くの方が戸惑いを見せていますね。

ですがファンにとってはむしろ違和感がないようで、たまにしか行かない方のほうが拒否感を感じているようです。

 

逆に新しい顔を楽しみにする方も多くいて素直に受け入れている方もいます。

どう感じるかは人によって様々ですね。

 

4月の『Tip-Topイースター』で顔が変わることが決定しているミッキーとミニー。

平成最後ということもあり一新するのでしょう。

顔が変わる前にディズニーに行きたいですね!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。