永野芽郁の演技はどれも同じ?下手すぎると話題?

この記事は4分で読めます

『半分、青い。』をきっかけに大ブレイクを果たした女優の永野芽郁さん。

若手女優として注目が集まる永野芽郁さんですが、演技がどれも同じだとする声があがっています。

演技が下手というコメントも多く、批判されるほど評価が低いようです。

 

映画『俺物語!!』や『帝一の國』、ドラマ『僕たちがやりました』などヒロイン役として出演する永野芽郁さん。

第9回コンフィデンスアワード・ドラマ賞新人賞や第98回ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演女優賞を獲得するなど表彰されています。

数多くの作品に出演することで女優として男女問わずから支持を得ています。

 

ヒロイン役を務めるほど主役に抜擢される永野芽郁さん。

主演を務めることで演技力にも注目が集まる中、永野芽郁さんの演技がどれも同じだとネット上で言われています。

”下手だから同じ”とのコメントもあるほど批判されています。

そこで永野芽郁さんの演技がどれも同じなのか、本当に演技が下手なのか紹介していきます。

スポンサーリンク


 

永野芽郁の演技はどれも同じ?

NHK朝ドラ『半分、青い。』で気持ちが伝わってくる感情を表現する演技に圧倒されるほどの演技力を見せた永野芽郁さん。

数多くの主演を務めることで演技力が高く評価されているように感じますが演技がどれも同じだと辛辣なコメントが多くあがっています

同じというのはどの役柄を演じても同じということでしょうか。

 

ネットではこのようなコメントがあがっています。

やはりどの作品に出演してもどれの同じ演技として見てられないという声があるようです。

どうやら『半分、青い。』で演じた楡野鈴愛の演技がイメージとして残っていることが影響しているようです。

感情的に涙を流す演技や想いを画面越しに伝える演技が女子高生さながらの演技力だったこともありインパクトが大きかったのです。

 

印象に残るほどの名演技をしてしまうと後の作品での演技がどうしても同じように見えてしまうのでしょう。

新鮮さが無くなるというのでしょうか、演技の基準があがってしまったのでしょう。

むしろ同じように見えるくらい永野芽郁さんの演技が素晴らしいものということでしょうね。

 

永野芽郁の演技は下手なの?

演技がどれも同じということもあり、ついには下手という評価までされるほど批判されている永野芽郁さん。

『半分、青い。』での演技が世間で話題になるほど演技力が高いとされるほど絶大な人気となっていました。

下手と評価するのは何が原因なのでしょう。

どうやら下手と評価する方は”演技がどれも同じ”とコメントする方に追随したもので、高校生だからという理由で否定することが原因のようです。

永野芽郁さんは現役高校生の学生さん。

学業と女優業の両立ということもありかなり多忙な生活を過ごしています。

 

本業ではないから、という理由で下手と判断していることが理由とされます。

むしろ高校生にしてこのような演技をすることが素晴らしいとj思うんですけどね。

たとえ今は学業と両立という形で演じていますが、もし女優業一本で活動していくとなれば演技派女優としてますます注目されることでしょう。

永野芽郁さんの演技力は今後確実に伸びるでしょう。

 

永野芽郁の演技はうまいとの声が多数!

演技が同じ、演技が下手と言われていますが、あくまで一部の声に過ぎません。

むしろ演技がうまいと評価する方が圧倒的に多いです。

主演を務めるくらいですから演技がうまいのも納得ですね。

永野芽郁さんの演技に見惚れる方が多いようです。

特に感情を表現する演技には毎回驚かされるほどの名演技。

これが同じ・下手と評価するのはさすがに難しいのではないでしょうか。

 

高校生にしてこれだけの演技ができればむしろ完璧だと思います。

下手な役者さんの演技は本当に下手ですからね(笑)

永野芽郁さんの演技は自分もうまいと感じるほど素晴らしい女優だと思います。

 

まとめ

以上、永野芽郁さんの演技がどれも同じなのか、本当に演技が下手なのか紹介しました。

演技がどれも同じ、演技が下手と評価する方はほんの一部でほとんどの方がうまいと評価しています。

若手女優として注目度が高いだけあって演技力もかなり実力が高いようです。

今後どのように活躍していくのか期待ですね。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。