その他の人に会ってみた3月20日放送の太鼓奏者は誰?

この記事は2分で読めます

2019年3月20日にTBS系列番組『その他の人に会ってみた』で「4憶円を捨て世界的太鼓奏者になった東大生」をテーマとして放送されました。

4億円を捨ててまで世界的太鼓奏者になるってとんでもない物語ですね。

そんな3月20日に放送された『その他の人に会ってみた』で紹介された世界的太鼓奏者とは誰だったのでしょう。

スポンサーリンク


3月20日放送『その他の人に会ってみた』での太鼓奏者とは誰?

「4億円を捨て世界的太鼓奏者もなった東大生」をテーマに紹介された東大生出身の太鼓奏者。

大金持ちで東大生、そして世界で活躍する太鼓奏者とはとんでもない人物のようですね。

では世界で活躍する太鼓奏者とは誰なのでしょうか。

 

世界的太鼓奏者として番組で紹介されたのは「和太鼓グループ彩」を結成した葛西啓之さん。

2005年に東京大学に入学し、和太鼓グループ彩を結成し今では世界的太鼓奏者として活動しています。

とんでもない経歴を持っていることが伺えますね。

では葛西啓之さんについてもう少し紹介していきます。

 

3月20日放送『その他の人に会ってみた』の太鼓奏者・葛西啓之のプロフィール


名前:葛西啓之

生年月日:1987年2月11日

出身大学:東京大学文学部日本語日本文学専修課程卒業

 

2005年に東京大学に入学した後、和太鼓グループ彩を結成することで東大代表の和太鼓として活躍しました。

東京大学を卒業後、大手広告会社「電通」に就職。

日本でも有名な大企業への就職ですね。

 

「電通」で定年まで勤務することで生涯年収は約4憶円と推定されています。

今回のテーマにある4憶円を捨ててというのは生涯年収のことを意味しています。

 

捨てたということはもちろん、「電通」を退職し和太鼓奏者としての道に進みました。

そして今では世界的な和太鼓奏者として知られるほど実力の高い腕前を披露しています。

 

世界的和太鼓奏者として活躍していますが、それまでは貯金ゼロで貧困生活を送っていましたが、国民的番組への出演を機に人生大逆転へと繋げました。

行動力と努力の量が計り知れませんね。

 

3月20日放送『その他の人に会ってみた』のネットの反応は?

世界的和太鼓奏者として紹介された葛西啓之さん。

大企業に勤めた経験や頭脳明晰な一面、和太鼓奏者としての高い実力を持つという経歴を持つことで注目を集めています。

では『その他の人に会ってみた』を観た方のコメントや感想はどのようになっているのでしょう。

 

放送後に追記します。

 

 

まとめ

以上、3月20日に放送された『その他の人に会ってみた』で紹介された世界的和太鼓奏者が誰だったのか紹介しました。

東大を卒業し、電通という生涯年収4憶円を捨ててまで和太鼓への道に進んだ葛西啓之さん。

今後どのように活躍していくのか注目ですね。

スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。