松嶋菜々子と反町隆史の子供の学校はどこ?かわいいと評判!

この記事は3分で読めます

ベテラン女優として活躍する松嶋奈々子さん。

美人でキレイな松嶋奈々子さんですが、反町隆史さんと結婚して2人の子供と暮らしています。

そんな反町隆史さんとの間にできた子供の通っている学校がどこなのか気になりますね。

また、2人の子供もかわいいとして評判が高いようです。

 

1998年に放送されたドラマ『GTO』で共演した松嶋奈々子さんと反町隆史さん。

共演を機に交際がスタートし、2001年に結婚。

2004年に1人目、2007年に2人目の子供を出産して4人家族で幸せな家庭を築いています。

2人の子供に恵まれた松嶋奈々子さんと反町隆史さん。

お二人の間にできた子供が通っている学校がどこなのか注目する方が多いようです。

また、2人の子供はかわいいという評判もあるようで、人気も高いようですね。

そこで松嶋奈々子さんと反町隆史さんの子供が通っている学校がどこなのか、かわいいという評判について紹介していきます。

スポンサーリンク


 

松嶋奈々子と反町隆史の子供が通う学校はどこ?

2人の子供と一緒に過ごしている松嶋奈々子さんと反町隆史さん。

どちらの子供も女の子で長女が沙都(さと)ちゃん、次女が麻耶(まや)ちゃんになります。

 

松嶋奈々子さんと反町隆史さんの2人の子供である沙都ちゃんと麻耶ちゃん。

そんなお二人が通っている学校はどこなのでしょうか。

それぞれ通っている学校について紹介していきます。

 

松嶋奈々子と反町隆史の子供が通う小学校はどこ?

2004年生まれの長女・沙都ちゃんと2007年生まれの次女・麻耶ちゃん。

お二人が通っていた小学校は東京都渋谷区広尾に位置する”東京女学館”です。

女子一貫教育を中心とした由緒正しき女子校として確立しています。

人としての品質を重んじ、国際社会で活躍できるリーダーの資質を備えた女性を育成することを目指しているため、社会に恥じない1人の女性として成長する女の子が多く在学しています。

入学するために一般入試・AO入試を受験する必要があり、年間100万もの学費がかかるお嬢様学校でもあります。

 

芸能人の子供が多く通っている学校でもあるので一般の方の子供が通うには敷居の高い学校とされています。

6年間の教育で年間100万円となると小学校だけで約600万円もかかるということですね。

さすが芸能人の子供が通うだけのお嬢様学校ですね。

スポンサーリンク


 

松嶋奈々子と反町隆史の子供が通う中学校はどこ?

東京女学館に通っている長女の沙都ちゃんと次女の麻耶ちゃん。

では中学校はどこの学校に通っているのでしょう。

 

どうやら長女の沙都ちゃんは東京女学館中学校にそのまま進学したようです。

東京女学館は小学校~大学までの一貫校。

入学試験を受けてまで入学したのですからそのまま進学するのも当然ですね。

 

となると次女の麻耶ちゃんもそのまま東京女学館中学に進学するのでしょう。

沙都ちゃんと麻耶ちゃんお二人が意思や考えを変えない限りは大学まで進学することでしょうね。

夢や目標ができて別の学校に進学したり、中退する可能性もありますが東京女学館に通うことは今のところ間違いないでしょう。

松嶋奈々子と反町隆史の子供がかわいいと評判!


東京女学館に通う沙都ちゃんと麻耶ちゃん。

松嶋奈々子さんと反町隆史さんの子供で、お嬢様学校に通っているということもあり相当かわいい女の子ではないでしょうか。

きっとキレイな女性になること間違いないですね。

 

沙都ちゃんと麻耶ちゃんはかわいいと評判ですが、顔が映った画像や写真は見つかりませんでしたが、沙都ちゃんと麻耶ちゃんはどちらも母の松嶋奈々子さんに似ているとのこと。

積極性があって熱血な性格もあるようで、そこは父の反町隆史さんに似たのでしょう。

お二人の子供だけあって良いところに似たのは親としても嬉しいのではないでしょうか。

 

まとめ

以上、松嶋奈々子さんと反町隆史さんの子供が通っている学校がどこなのか、かわいいという評判について紹介しました。

芸能人の子供が多く通っている東京女学館に進学している長女の沙都ちゃんと次女の麻耶ちゃん。

お嬢様学校に通っていることもあって頭も良く努力家な一面もあるのでしょう。

 

また、かわいいとの評判も高く、ルックスは松嶋奈々子さんに似ているようです。

お二人の子供ですからかわいいことは想像がつきますね。

もしかすると将来、母親と同じ女優を目指し芸能界に入るかもしれませんね。

スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。