お茶のペットボトルが賞味期限切れ?開封して飲んでも大丈夫?

この記事は3分で読めます

普段の生活において必ずと言っていいほど誰もが飲むお茶。

「お~い!お茶」や「爽健美茶」、「烏龍茶」など種類豊富なお茶がペットボトルで多く発売していますね。

手軽で飲みやすいペットボトルのお茶は欠かせませんね。

 

普段何気なく飲むペットボトルのお茶。

ですが飲もうとしたときに、ふと見てみると賞味期限切れだったことや未開封の状態で何か月も賞味期限が過ぎているなんてことはありませんか?

”賞味期限切れ”とわかった途端、開封して飲んでも良いのか悩みますよね。

そこでペットボトルのお茶が賞味期限切れだった場合の安全性や開封して飲んでも良いのか紹介していきます。

スポンサーリンク


 

お茶のペットボトルの賞味期限切れの安全性は?

食品や飲み物には必ず表示されている賞味期限。

ペットボトルのお茶に限らず、購入する際にはなるべく賞味期限が長いものを選びますよね。

それでも気が付けばいつの間にか賞味期限切れになっていることも。

 

賞味期限切れとわかると飲もうか飲まないかで悩むことがあると思います。

ペットボトルのお茶の賞味期限切れは果たして飲んでも大丈夫なのでしょうか。

そもそも賞味期限とは、定められた方法により保存した場合、期待される全ての品質の保持が十分に可能であると認められる期間を示す年月日のことを意味しています。

つまり整った環境できちんと保存できていれば、賞味期限までの間は購入したときと全く変わらない状態で飲むことができるということです。

 

そのため、賞味期限切れだからダメだ!というわけではなく、あくまで品質が少々落ちる程度ということです。

賞味期限切れだからもう飲んではダメというのは少々間違いということですね。

しかし、衛生上問題ないだけであって、風味が変化するので注意する必要があります。

 

ペットボトルのお茶だけに限らず、食品や飲み物の賞味期限切れは保存方法により状況は変わりますが、しっかりと保存できていれば賞味期限切れでも安全ということです。

ただし、消費期限切れの場合は安全性を欠く恐れが高いので飲食することはやめておきましょう。

スポンサーリンク


 

お茶のペットボトルが賞味期限切れ!未開封の場合は飲んでも大丈夫!

賞味期限切れでもちゃんと保存していれば、衛生上問題なく飲むことができます。

生ものや野菜、果物類は賞味期限切れの場合やめておいた方が良いですが、箱や蓋に入れられるようなものであれば問題ありません。

そのためペットボトルのお茶であれば賞味期限切れでも飲むことができます。

 

未開封であれば、賞味期限切れであっても衛生上、安全はありませんが「おいしく飲める期限」は終了している状態でもあります。

あくまでおいしく飲める期限が過ぎただけという意味ですが、風味が変化するので注意は必要です。

安全に飲めるけど味が変わっていることがあるということですね。

 

開封されたペットボトルのお茶の賞味期限切れは危険!!

未開封であれば賞味期限切れでも注意すれば飲むことができます。

ですが開封されたペットボトルのお茶の賞味期限切れは絶対に飲んではいけません!

衛生面や安全性から見ても品質が低く、下手をすれば菌を身体に取り込む恐れがあります。

開封してそのまま数週間、数か月後に飲もうとしたときに白い液体のようなものが浮かんでいるのを見たことがありますか?

この白い液体は「お茶の成分」と捉える方もいるのですが、実はこの白い液体のようなものはお茶の変質により浮かび上がった液体なのです。

 

ペットボトルを開封して放置しておくと、空気中の目に見えない微生物や埃がペットボトルの口と蓋の間から入ることでお茶と混ざってしまいます。

これにより、お茶が変質して菌や埃が混ざった飲み物になります。

 

そのため、開封してコップや湯飲みなどに注いで飲んだ場合は2~3日までに飲み切ること。

直接ペットボトルから口を付けて飲む場合には開封したその日に飲み切ることを推奨しています。

開封したら早めに飲むことを意識していれば問題ないということですね。

 

まとめ

以上、ペットボトルのお茶が賞味期限切れだった場合の安全性や開封して飲んでも良いのか紹介しました。

賞味期限切れというのは「おいしく飲める・食べることができる期限が終了」という意味であって、飲食してはダメということではありません。

衛生上は安全ですが、風味が変化するので注意はしなくてはいけません。

 

また、開封した場合の賞味期限切れは衛生上においても問題なので飲むことはやめておきましょう。

特に口をつけて直接飲んだ場合には必ずその日のうちに飲み切ることを推奨します。

 

未開封は賞味期限切れでも飲める・開封した賞味期限切れは飲んではダメ。

開封した場合は早めに飲み切ることを覚えていれば悩むことはないでしょう。

ペットボトルのお茶を美味しく飲むためにもこうした意識を持つことは大切ですね。

スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。