即位の礼 5月1日の交通規制はどうなる?一般公開の場所はどこ?

この記事は2分で読めます

新たな天皇陛下が即位することにより平成から令和へと時代が変わりますね。

日本国民にとっては最も重要なイベントとなる天皇即位の礼。

即位の日にもなる5月1日の交通規制エリアや場所が気になりますね。

 

GWの真ん中ということもあり、お出かけする家族もいるので交通規制がどのようになるのか把握していないと大変なことになりますね。

また、一般公開される場所がどこになるのかも気になるところ。

そこで新天皇による即位の礼(即位の日)である5月1日の交通規制エリアや一般公開の場所がどこなのか紹介していきます。

スポンサーリンク



 

新天皇による即位の礼である5月1日の交通規制エリアは?

皇太子様が新たな天皇に即位される式典、即位の礼。

即位の日ということで5月1日に行われます。

警視庁は皇居周辺で最大15分間の交通規制を実施するとのこと。

 

10連休というGWに天皇退位・即位という世間で最も注目されるイベントでもあるため、交通規制に加えて更なる厳重警戒による車両検問が実施されるようです。

そのため、皇居周辺には仕事や大切な用事等がない場合には必ず迂回することをオススメします。

 

また、警視庁の公式サイトでは交通規制に伴う推奨ルートが公布されています。

渋滞回避の参考にすると良いですね。

推奨ルートのマップがこちら。

 

5月1日は即位の礼である「剣璽等継承の儀」と「即位後朝見の儀」という2つの儀式が午前中に行われます。

「剣璽等継承の儀」は10:30~で、「即位後朝見の儀」は11:10~行われます。

そのため午前中に交通規制がされるだけなので、午後以降には解除されるようです。

午後からであれば皇居周辺に車で向かっても問題ないようです。

 

午前中にどうしても行かなければならないという方はしっかり通行推奨ルートを確認した後、迂回するようにして下さい。

10時半~11時半までの間は儀式が開催されますのでその時間帯以外を狙って行くと良いですね。

 

新天皇による即位の礼の一般公開される場所はどこ?

5月1日に行われる即位の礼は午前中で終了してしまう「剣璽等継承の儀」と「即位後朝見の儀」の儀式。

皇位のあかしとして歴代天皇に伝わる剣や曲玉などを受け継ぐもので、天皇に即位するための式典となります。

 

また、即位の礼は日本国内外に即位したことを宣明するための儀式でもあります。

そのため残念ながら一般公開はされません。

ですが、式典の様子をNHKや日テレメディアによるテレビ中継が放送されます。

現地にて直接見ることはできませんが、テレビ中継なので録画等でいつでも見れるようにできるのは一番大きい点ではないでしょうか。

 

日本国民であれば、新たな天皇が即位する儀式は必見ですね。

新たな時代となって今後も続いていく令和。

これからどのような時代になっていくのか楽しみですね。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。