玉川裕康の経歴と大学や高校はどこ?ハーフで両親や彼女についても調査!

この記事は4分で読めます

日本ハンドボールリーグの大崎電気に所属する玉川裕康選手。

東京オリンピックにも出場が決定していることもあって今後の活躍に注目が集まっています。

最近ではテレビ番組にも出演しており、徐々にファンも増えてきているようです。

 

鍛え抜かれた体格や筋肉が特徴的な玉川裕康選手。

そんな玉川裕康選手の大学や高校といった経歴についても気になりますね。

また、ハーフということもあり、両親の国籍や彼女の有無にも知りたいところ。

そこで玉川裕康選手の経歴と出身大学や高校がどこか、両親や彼女について調査していきます。

スポンサーリンク


玉川裕康の経歴と出身大学や高校はどこ?

今後ますます活躍が期待される玉川裕康選手。

日本人離れした体格は世界にも通用するほどの武器となってチームのエースとしても活躍できる選手になることでしょう。

そんな玉川裕康選手のこれまでの経歴や出身大学や高校について紹介していきます。

 

玉川裕康の経歴とは?


玉川裕康選手は小学生の頃、ハンドボールではなく剣道を始めていました。

ですが中学に上がる前に「個人でのスポーツではなく、チームで仲間と一緒にスポーツがしたい」と思ったことがきっかけでハンドボールを始めました。

そして2010年の第19回JOCジュニアオリンピックカップの有望選手として選ばれるほどハンドボール選手としての才能を開花させていきます。

 

高校時代には2011年10月に日本代表U-16に、2012年9月には第5回男子ユースアジア選手権の日本代表U-19、2013年では第1回U-22東アジア選手権の日本代表や第5回男子ユース世界選手権の日本代表U-19に選出されています。

高校3年間連続日本代表に選ばれるほどハンドボール選手としての高い実力を認められてきました。

 

高校を卒業した後、大学では2014年の第14回男子ジュニアアジア選手権で日本代表U-21に選出。

2015年も日本代表U-21に選出され、第20回男子ジュニア世界選手権に出場。

同年の関東学生ハンドボール・春季リーグでは優秀新人賞を受賞しています。

 

2016年でも第23回世界学生選手権の日本代表U-24に選出、春季リーグでも優秀選手賞を受賞。

全日本学生ハンドボール選手権大会では6年ぶりとなる3回目の優勝の貢献者として、優秀選手賞を受賞しました。

大学を優勝に導くほどの実力が認められたことで優秀選手に選ばれる玉川裕康選手はとんでもないですね。

 

2017年1月に行われた第25回男子世界選手権で初となる日本代表に選ばれ、7試合出場して8得点を獲得するという活躍を果たした。

春季リーグでは5位という結果だったが特別賞を受賞。

同年6月にはU-22東アジア選手権の日本代表に4年ぶりに選出され、秋季リーグでは49季ぶりの優勝に貢献したことで優秀選手賞を受賞しています。

同年の全日本学生ハンドボール選手権大会では2年連続の優勝を果たしたことで優秀選手賞を受賞。

 

2018年1月に第18回アジア選手権の日本代表に選ばれ、2月6日に日本ハンドボールリーグの大崎電気に所属。

第8回社会人選手権では最優秀新人賞を受賞しています。

大学に入学して以降、毎年必ず賞を獲得するほどチームを優勝に導いている玉川裕康選手。

今や日本代表であることが当たり前の存在で、エース的な存在としてチームを引っ張っていく選手の1人です。

東京オリンピックでのハンドボール競技でも目覚しい活躍が期待されることもあって、多くの方から注目が集まっています。

スポンサーリンク


玉川裕康の出身大学や高校はどこ?

中学校からハンドボールを始めたことで才能を開花させた玉川裕康選手。

そんな玉川裕康選手が通っていた高校は埼玉県さいたま市緑区代山区に位置する”浦和学院高等学校”です。

共学で普通科の私立高等学校で、部活動に力を入れた高校としても有名です。

 

これまで数多くの選手を輩出しており、元プロ野球選手の石井義人選手や久保田智選手、元サッカー選手の加藤龍二選手や岡本政幸選手などのプロ選手を輩出しています。

また、モデル・女優として活躍している菜々緒さんも卒業生の1人でもあります。

 

出身大学は東京都世田谷区に位置する”国士館大学”です。

3キャンパスに7学部10研究科を有する中等教育機関として八足された私立大学です。

学業はもちろん、部活動もこれまで多くの成績を残しています。

学部に体育学部を有するほどスポーツを中心に学ぶことができる環境も整っており、選手として活躍する生徒も少なくないです。

サッカー部は全国大会で複数回の優勝を果たしており、ラグビー部では関東大学ラグビーリーグ戦グループで優勝、陸上部も東京箱根往復大学駅伝競走に47回出場するほどの成績を記録しています。

高校も大学も部活動に力を入れた学校に進学したことがわかりますね。

 

玉川裕康はハーフで両親や彼女の情報は?

玉川裕康選手はハーフ選手として日本代表に選ばれて活躍しています。

そんな玉川裕康選手の両親の国籍や人柄、彼女についても調査していきたいと思います。

 

玉川裕康はハーフで両親はどんな人物?

玉川裕康選手はイラン人と日本人のハーフとして生まれました。

父親がイラン人で母親が日本人の長男だそうです。

兄弟はおらず一人っ子として育てられてきました。

 

ですが2014年に母親は命を落とし、今は父親と玉川裕康選手の2人だけとなっています。

父親とは定期的に連絡を取り合っては食事をしたりしているようです。

親を大切にする優しい心を持った方なのでしょう。

 

玉川裕康に彼女はいる?

調査してみた結果、玉川裕康選手に彼女がいる可能性は低いと判明しました。

正確な情報は見つかっていませんが、これまでのハンドボールでの活躍や練習の日々を考えると彼女を作る時間はないように思います。

今後ハンドボール選手として大きな期待がかかるであろう玉川裕康選手にとって今は恋愛よりもハンドボール命ではないでしょうか。

日本代表選手として活躍する玉川裕康選手であれば、その気になれば彼女もできるのでわかり次第更新していきますね。

 

まとめ

以上、玉川裕康選手の経歴と出身大学や高校がどこか、両親や彼女について調査しました。

東京オリンピックで目覚しい活躍が期待される玉川裕康選手。

これからどのような活躍をされるのか今から目が離せませんね!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。