異世界カルテットの2期の放送日はいつ?他作品の参戦も決定している?

この記事は3分で読めます

2019年4月の春アニメでも注目が高い『異世界カルテット』

4つの人気アニメ作品を1つに集めた異世界クロスオーバーアニメとして話題になっています。

ランキングでも上位に位置する『異世界カルテット』ですが、2期の放送日がいつ頃になるのか気になりますね。

 

また、4つの作品にさらに他作品の参戦も決定していると噂されているようです。

さらにキャラクターが増えれば、より面白くなることは間違いないですね。

そこで『異世界カルテット』の2期の放送日がいつなのか、他作品の参戦も決定しているという噂について紹介していきます。

スポンサーリンク


 

異世界カルテットの2期の放送日はいつ?

男女共に人気の高い作品となっている『異世界カルテット』

ラノベ小説でKADOKAWAが関わる異世界系作品の4つ「この素晴らしい世界に祝福を!」、「オーバーロード」、「Re:ゼロから始める異世界生活」、「幼女戦記」が1つの教室に集まって学園生活を送るコメディアニメですね。

そんな異世界カルテットの2期にも期待を寄せる声があがっています。

2期が放送されるとすれば、放送日はいつになるのでしょうか。


実際には制作決定との発表もないので、放送日がいつ頃になるのかはわかっていません。

しかし、劇場版収益が4憶円を超え、円盤の売り上げも上昇する可能性は非常に高いことから、2期が放送されることは間違いないでしょう。

コメディアニメということもあり、早ければ来年には2期がスタートすることでしょう。

 

2019年4月から全12話構成で放送されている『異世界カルテット』。

4つの作品が登場することもあり、他作品のキャラクターとの会話にも目が離せませんね。

また、ほのぼのとした世界観ということもあり、気楽に視聴できるアニメとしても評価されています。

 

全く世界観が異なる4つの作品が同じ場所に転移して学園生活を送るという時点で面白いとわかりますね。

特に、私は「この素晴らしい世界に祝福を!」が好きなので、他作品キャラクターとの会話には毎回笑ってしまいます(笑)

12話だけでは物足りないと思う方も多いのではないでしょうか。

 

異世界カルテットを視聴するファンも多くいるので、続編として2期が放送されることも期待して良いと推察します。

1つ1つの作品にファンがいて、そのファンが異世界カルテットに集中している時点でファン層が厚いことは明確ですからね。

異世界カルテットの2期の放送が今から楽しみですね。

 

異世界カルテットの2期の制作発表は放送終了直前?

既に2期を期待する声が多い異世界カルテット。

異世界カルテットをきっかけに他作品を見始める方も増え、ますます売上げが伸びることでしょう。

そんな異世界カルテットの2期の制作決定となる発表はいつ頃になるのでしょう。

詳しいことはわかっていませんが、恐らく円盤やラノベ小説等の売り上げから見て『異世界カルテット』の放送終了直前には発表するのではないでしょうか。

4つの人気ラノベ作品を結集しただけあって、他作品にも注目する方が増えたことは大きいでしょう。

 

この勢いのまま売上げを伸ばすこと、ファンを定着させるためにも制作側からすれば放送終了前までには制作決定の発表をしたはず。

そのため、2期は放送終了直前に発表する可能性が高いといえます。

スポンサーリンク


 

異世界カルテットの2期には他作品の参戦も決定している?

「この素晴らしい世界に祝福を!」、「オーバーロード」、「Re:ゼロから始める異世界生活」、「幼女戦記」の4作品が登場する異世界カルテット。

しかし、この世界観にさらに別の作品が参戦することが決定しているとも噂されています。

果たして、他作品が参戦するというのは本当なのでしょうか。

 

恐らく、2期には他作品が参戦する可能性は極めて高いように思います。

というのも、異世界カルテットの教室には数多くの席があるにも関わらず、空席が目立ちます。

つまり、空席に他作品のキャラクターが参戦することで初めて教室に全校生徒が集まるということになります。

 

制作側の伏線という意味も込めた作りになっているのではないでしょうか。

また、4つの作品を絡めたことも大きいので、他作品を参戦させないメリットはありません。

そのため、2期では他作品を参戦させたコメディアニメとして放送されることでしょう。

 

作品としては「ログホライズン」や「転生したらスライムだった件」、「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」のような異世界系作品が参戦することでしょう。

今でも十分に面白いのに、ここに他作品のキャラクターが参戦するとなると一体どうなるのでしょうね(笑)

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。