GUCCI会長とは誰?ツイッターの正体は本物ではなく偽物だった?

この記事は3分で読めます

ツイッターで多くの方が注目しているGUCCI会長。

現金100万円やiTunesカードなどを抽選にて当選した方にプレゼントする企画が毎回話題となっています。

プレゼント企画の内容がどれも高額に近い商品ばかりなので多くの方が応募しています。

毎回のように企画を開催して当選した方にプレゼントを配布しているGUCCI会長ですが、一体どのような人物で何をしている方なのでしょうか。

また、中には詐欺師と呼んでいる方もいるので正体が本物ではなく、偽物なのかどうかも怪しいですね。

そこでGUCCI会長とは誰・どのような人物なのか、ツイッターの正体は本物なのか偽物なのかについて調査していきます。

【GUCCI会長の関連記事】

GUCCI会長のツイッターは詐欺だった?当たったツイートは嘘でデタラメだった?

スポンサーリンク


 

GUCCI会長とは誰?どのような人物なのか?

フォロー&RT(リツイート)するだけで応募することが可能な企画を開催するGUCCI会長。

毎回とんでもないプレゼント内容でGUCCI会長が何者なのか気になりますね。

ではここでGUCCI会長とはどのような方なのか紹介していきます。

「株式会社バーストの会長で本物のアカウントを所持しています。

サブアカもなく、ツイッター公式アカウントであることを述べています。

歌舞伎町に毎日いるとのこと。」

 

株式会社バーストの会長ということは代表取締役ということになりますね。

ではここでGUCCI会長が所属する「株式会社バースト」という会社について紹介していきます。

 

株式会社バースト

社名:株式会社バースト

設立:平成22年6月

代表取締役:岩崎 公平

所在地:〒169-0073 東京都新宿区百人町2-24-6 石見ビル401号室

TEL:03-5358-9834


インターネット事業を展開している会社で、アフィリエイトと呼ばれるネットビジネスがモデルの事業ですね。

その他にもスマートフォン向けアプリ開発や広告代理事業、インターネットデザインなどにも力を入れているようです。

 

また、代表取締役が岩崎公平という人物なので、GUCCI会長こそ岩崎公平という名前なのでしょう。

しかし、地図で見るとプレゼント企画するほどの余裕のある大きな会社のようには見えませんね。

むしろ一般的でどこにでもあるような会社です。

 

ツイッターでツイートしているGUCCI会長の雰囲気とは全く別のように感じます。

果たして本当に株式会社バーストの代表取締役なのかというのも怪しくなってきますね。

【GUCCI会長の関連記事】

GUCCI会長のツイッターは詐欺だった?当たったツイートは嘘でデタラメだった?

スポンサーリンク


GUCCI会長のツイッターの正体は本物ではなく偽物?

ツイッターのプロフィールにもあるように、サブアカではなく本物のアカウントであると記述しています。

また、ツイッターから公式マークを認定してもらえるように頼んでいるような記述も見られます。

こうして見ると本物であると強制しているように思いますが、正体は本物なのか偽物なのかどちらなのでしょうか。

調査してみると、GUCCI会長のツイッターは本物であると判断します。

実際にツイッターのプロフィール欄にわざわざ「株式会社バースト会長」とご丁寧に記述しているくらいですから本人がやっているとみて間違いないでしょう。

また、事業もツイッターと同様にネットビジネスを展開したインターネット事業でもあるので辻褄は合います。

 

ですが、”ツイッターから公式マークを認定して欲しい”や”本物のアカウントでサブアカではない”という記述は嘘くさいですけどね。

GUCCI会長の正体は本人という意味では偽物ではなく、本物であることは間違いないですが、アカウントという意味で捉えると本物かどうかは怪しい限りです。

実際、誰がツイッターをやっていても不思議ではないので本人かどうかも定かではないのですが。。。

 

まとめ

以上、GUCCI会長とは誰・どのような人物なのか、ツイッターの正体は本物なのか偽物なのかについて調査しました。

「株式会社バースト」の代表取締役で岩崎公平という名前であると判明しました。

また、ツイッターの正体は本物である可能性が高く、偽物ではないと判断します。

 

ですが情報としては少ないので確実に本物であると断言するには少々難しいです。

もっと詳細がわかり次第追記していきます。

【GUCCI会長の関連記事】

GUCCI会長のツイッターは詐欺だった?当たったツイートは嘘でデタラメだった?

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。