紅甘(ぐあま)の経歴や出演作品は?両親や兄弟の家族構成を紹介!

この記事は4分で読めます

若手女優として注目が集まっている紅甘(ぐあま)さん。

大ヒット作である『カメラを止めるな!』上田慎一郎監督の新作映画『イソップの思うツボ』の主演に抜擢されたことで人気の高まる女優として期待されています。

10代にして主演に選ばれたことは女優としての実力そのものでしょう。

 

今後の活躍に注目が集まる紅甘(ぐあま)さん。

そんな紅甘(ぐあま)さんのこれまでの経歴や出演作品はどのようなものがあるのでしょう。

また、両親や兄弟の家族構成についても気になりますね。

そこで紅甘(ぐあま)さんの経歴や出演作品、両親や兄弟といった家族構成について紹介していきます。

【紅甘(ぐあま)さんの関連記事】

紅甘(ぐあま)の彼氏や性格について調査!高校や中学はどこ?

スポンサーリンク


紅甘(ぐあま)の経歴や出演作品とは?

10代にして学業と女優業を両立している紅甘(ぐあま)さん。

実は子役からデビューしており、これまで女優として活動し続けていました。

ではここから紅甘(ぐあま)さんの経歴や出演作品について紹介していきます。

 

紅甘(ぐあま)の経歴について紹介!


紅甘(ぐあま)さんは芸名ではなく、名前は内田紅甘が本名です。

1999年12月29日生まれの東京都出身で2007年から子役としてデビューしました。

 

女優としてなろうと思ったきっかけはなかったらしく、両親の仕事の関係で幼稚園の頃に芝居をしたことが始まりでした。

9歳で芸能事務所に入った紅甘(ぐあま)さんですが、当時はモデルやアイドルに憧れていたそうです。

そのため、演技のレッスンを特別に受けていたわけではなく、ドラマや映画の仕事をしていく内に、演じることが自然と身についていったのだそう。

 

アイドルやモデルを夢見ていながら女優としてのセンスを自然と身につけていった紅甘(ぐあま)さん。

もしそこに”本気で女優になる”ことを意識して努力していたとするととんでもない実力をつけていたことでしょうね。

恐るべき才能を持った紅甘(ぐあま)さんが凄いですね。

 

今では数々のドラマや映画に出演することで女優としての才能を伸ばしつつあります。

映画『イソップの思うツボ』では主演にも抜擢されていますので、これからさらに成長していくことは間違いないでしょう。

大人の女性に成長しながらも若手女優という名も武器にどのような演技を見せてくれるのか楽しみですね。

 

紅甘(ぐあま)のこれまでの出演作品とは?

映画では『カインの末裔』や『忍たま乱太郎』のトモミ役、『お前の母ちゃんBitch!』に出演。

『家をたてること』では初主演を飾っており、その後も『白河夜船』や『光』の美花役として出演しています。

その他にも『最低。』、『アイスと雨音』の紅甘、『ここは退屈迎えにきて』などに出演しています。

 

ドラマでは『監獄学園』の1話、8話に登場したり『ドグちゃん』の10話、『南くんの恋人』の9話、10話に出演しています。

また、『美しき三つの嘘』の3話や『お迎えデス。』の1話にも登場しています。

 

脇役の多い紅甘(ぐあま)さんですが『家をたてること』では初主演に抜擢されています。

2012年に公開された映画なので当時、13歳という若さで主演を獲得していることになりますね。

この若さで主演を務めるわけですから、大人へと成長した際にはどのような女優になるのか想像がつきませんね。

【紅甘(ぐあま)さんの関連記事】

紅甘(ぐあま)の彼氏や性格について調査!高校や中学はどこ?

スポンサーリンク


紅甘(ぐあま)の両親や兄弟の家族構成は?

女優として今後も数多くの作品に出演する機会が増えてくるであろう紅甘(ぐあま)さん。

名前も珍しいことから両親や兄弟の家族構成も気になりますね。

では紅甘(ぐあま)さんの家族構成についてみていきましょう。

 

紅甘(ぐあま)の両親について紹介!

紅甘(ぐあま)さんの父親は俳優の”貴山侑哉”さんで母親は漫画家や作家、女優としても活躍する”内田春菊”さんです。

貴山侑哉さんといえば土曜ワイド劇場や火曜サスペンス劇場などの劇場ドラマに出演することが多く、刑事役にピッタリな役者さんです。

映画『日本沈没』や『踊る大捜査線』、『アウトレイジ』などの話題作にも出演するほどの俳優です。

 

内田春菊さんは漫画家や作家、女優とマルチで活躍する方で人気の女性です。

漫画家として『南くんの恋人』や『目を閉じて抱いて』、『出逢いが足りない私たち』などを出版。

作家としては『ファザーファーカー』がベストセラーとなり、第110回直木賞の候補作に選ばれました。

『キオミ』は第112回芥川賞候補に選ばれています。

女優としても映画『悪夢探偵2』や『闇金ウシジマくん』、『ひみつのアッコちゃん』などにも出演しています。

マルチで活躍しながらもそれぞれ個性を活かすことで数多くの賞を受賞しています。

貴山侑哉さんを父親に、内田春菊さんを母親に持つ紅甘(ぐあま)さんの才能が恐ろしいですね。

 

紅甘(ぐあま)兄弟は?

紅甘(ぐあま)さんには4人の兄弟がいて、次女にあたります。

長男は在波(あるふぁ)さん、長女は紅多(べーた)さん、次男は出誕(でるた)さんです。

それぞれ芸名ではないか?と疑ってしまうような名前ですが、兄弟全員ギリシャアルファベットを由来にした名前だそうです。

 

次女の紅甘(ぐあま)さんだけ芸能界入りしており、他の兄弟は一般の方となります。

紅甘(ぐあま)さんをきっかけに今後芸能界デビューする可能性もあるので注目しておくと良いですね。

 

まとめ

以上、紅甘(ぐあま)さんの経歴や出演作品、両親や兄弟といった家族構成について紹介しました。

幼い頃から子役として活動してきた紅甘(ぐあま)さん。

俳優と女優の両親を持っており、演技のセンスは素晴らしいことでしょう。

今後の活躍に期待が高まりますね。

【紅甘(ぐあま)さんの関連記事】

紅甘(ぐあま)の彼氏や性格について調査!高校や中学はどこ?

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。