コロナウイルスによる給付金10万はいつ頃支給される?決まる時期について考察!

この記事は3分で読めます

全世界において影響力を及ぼしている新型コロナウイルス。

世界経済も大打撃を受けており、日本では「リーマンショックに匹敵する」とも言われるほどです。

観光業界や飲食業界など様々な業界で経営悪化が続いていることで働く方々にはとても厳しい状況になっています。

不況が続く中、日本では給付金10万円を支給するとの情報がネット上で相次いで拡散しています。

 

コロナウイルスにより非正規雇用を含め多くの働く人々の給与にも不安を与えています。

そんな中での給付金は救いの手そのものですね。

給与が減給されたり赤字で苦しい方々が多く、10万円もの給付金があれば心強いでしょう。

ですが10万円もの給付金の支給はいつ頃支給されるのか、いつ決まるのかもわかっていません。

そこでコロナウイルスによる給付金10万円はいつ頃支給されるのか、決まる時期について考察していきます。

 

関連記事

コロナウイルスはいつまで続くのか予想・予言まとめ!日本の収束時期は○月?

スポンサーリンク


コロナウイルスによる給付金は10万円とネット上で拡散!

コロナウイルスの影響により日本経済に大打撃を与えていることで、多くの国民が危機感を感じています。

特に経済はリーマンショック以来の金融危機とも言われており、働きたくても工場や会社が運営を停止している、経営悪化による赤字での給与の減給など私たちの稼ぎにも不安があります。

 

コロナウイルスにより経済の悪化が進む中、日本では全国民に一律で給付金を支給するという政策を提示したことで大きな話題となっています。

ネット上では給付金10万円とも言われており、国民全員ではなくコロナウイルスで影響を受けた家計にのみとも噂されています。

 

政府によると、給付金は一律と示しているだけで実際に10万円なのかは明らかとなっていません

ですが10万円と噂される理由は自民党が緊急経済対策の策定に方針を固めたことで、国民一人一人に一律10万円を支給すると発表したことがきっかけです。

国民一人一人となると支給されるまでにかなりの時間を要しそうですね。

少しでも早く対策を実施して給付金が支給されるのを祈るばかりです。

 

コロナウイルスによる給付金10万円はいつ頃支給される?

緊急経済対策として国民一人一人に一律10万円を支給すると自民党から発表された策定。

経済対策は30兆円を超えるとまで言われており、景気回復の見込みがありそうですね。

では実際に給付金10万円が支給されるのはいつ頃なのでしょうか。

 

政府によると、コロナウイルスによる給付金10万円は検討した結果、見送りと発表しました。

つまり給付金の支給は今のところ実施しないことを意味しています。

散々メディア等で騒ぎ立てて、結局支給しないようです。

 

見送りに対してネット上では”国民のこと本気で考えてるの?””国民をなめてるとしか思えない”など怒りの声が相次いでいます。

本当に経済回復を考えているのなら、経済を回す国民に少しでも負担を軽くすることが望ましいはずです。

にも関わらず政府での給付金見送りは国民に対しての裏切り行為ですね。

 

ですが、あまり考えたくはないのですが、もしこのまま経済が回復せず落ち込むばかりであるなら否が応でも支給せざるを得ないのではないでしょうか。

経済の悪化が続けば続くほど日本にとってはもちろん、政府も対策を講じるしかありません。

そうなれば給付金10万円の支給も可能性としてはありそうですね。

スポンサーリンク


コロナウイルスによる給付金10万円が決まる時期はいつ?

現状では給付金10万円の支給は見送りとの発表をした政府。

これによって支給しないことが明らかとなったわけですが、今後の経済状況によっては支給される可能性は高いです。

もしも支給されるのであれば、決まるのはいつ頃なのでしょうか。

 

収束するどころか悪化が続くコロナウイルスによる影響。

株価も暴落し、経営不況により倒産する会社も相次いでいます。

また、テーマパークの休園やイベントの中止・延期など様々な面で混乱しています。

 

コロナウイルスにより生活が一変した日本ですが、この事態が今後も続くのであれば対策を講じるしかないでしょう。

そこで初めて給付金10万円の支給案が可決さるのではないでしょうか。

こればかりは駆け引きによるところもあり難しいところではありますが、おそらく長引かせれば苦しくなることは間違いないので支給されるとしたら8月には支給されることが決まるのではないでしょうか。

 

もちろんそれまでに収束していれば給付金10万円という案は無くなるでしょうが、8月まで不況が続くのであれば国民からの声も多くあがることでしょう。

そうなればコロナウイルスで生活が苦しくなった人にとっては生活できなくなる恐れもあるのでいち早く給付金を支給する必要性が重要視されます。

仮に8月まで続いたとしても政府のことなので、支給することはないようにも思いますが・・・。

小さな希望ではありますが期待するしかないですね。

 

まとめ

以上、コロナウイルスによる給付金10万円はいつ頃支給されるのか、決まる時期について考察しました。

現状では給付金10万円は見送りとの発表があり、支給することはありません。

ですが、今後もコロナウイルスが収まらず、不況が続くのであるなら給付金10万円の支給も可能性としては高まることでしょう。

次にまた新たな対策を講じることでしょうが、給付金の支給は祈るばかりですね。

 

関連記事

コロナウイルスはいつまで続くのか予想・予言まとめ!日本の収束時期は○月?

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。