吉岡里帆のDIC企業cmが癒されると話題!キレイと評判の高いcm

この記事は2分で読めます

 

女優の吉岡里帆さんがDIC企業のCMに抜擢され、10月3日よりオンエアとなりました。

吉岡里帆さんといえば、「ごめん、愛してる」(TBSドラマ)や「きみが心に棲みついた」

(TBSドラマ)など話題となるドラマに出演する女優の中でも特に注目されていますね。

また、女優業に対する考え方や周りへの気遣い、猫好きなど彼女の人柄にも共感する人も多く好感度も高いです。

そんな吉岡里帆さんが起用されたDIC企業のCMとはどのようなものでしょうか。


スポンサーリンク

吉岡里帆さんのDIC企業cmの評判は?

 

「世界を彩りに変えていく。」を強く誇張したCMとなっています。

DICのブランドスローガン「Color & Comfort」をコンセプトとした企業ブランドであることを伝えるため吉岡里帆さんを起用したCMです。

白いワンピスを身にまといまっすぐ歩く吉岡里帆さん。

カラフルなライトで道を照らし、バックにはピアノの音楽。

 

「世界は出会いに溢れている。初めましての人、初めましてのモノ、まだ行ったことのない場所、

出会うことで生まれるストーリー、出会うことで始まる心の彩り、出会ったみんなの未来を

もっと明るく、もっと豊かに」

と朗読する吉岡里帆さんの声が耳に心地よく、企業名の発音が良いと評判が上がっています。

 

このCMを見て、「光の色と音楽と吉岡里帆さんが綺麗で吸い込まれそう!」

「吉岡里帆さんの朗読が癒される」 「ライトと音楽がマッチして天使が舞い降りたみたい」と

話題となっています。

吉岡里帆さんの明るさと雰囲気もCMにピッタリ合っていることもあり、完成度の高いcmですね!

これはたしかに癒されますね^^

 

 

 

そもそもDIC企業ってどんな会社?

 

吉岡里帆さんにどうしても目が向いてしまいますが、DIC企業とはどのような会社でしょうか。

DIC企業とはDIC株式会社(DIC Corporation)のことで東京都板橋区にて事業を行っている会社です。

―化学で彩りと快適を提案する―をコンセプトに、印刷インキや有機顔料、PPSコンパウンドで世界トップシェアを誇る化学メーカーです。

1908年に印刷インキの製造と販売で創業し、その基礎素材である有機顔料、合成樹脂をベースとして、自動車、家電、食品、住宅など様々な分野に事業を拡大させました。

そして現在、世界の60を超える国と地域にグローバルに事業を展開している名高い企業です。

また、展開事業としてはプリンティングインキ、ファインケミカル、ポリマ、コンパウンド、

アプリケーションマテリアルズの5つの事業セグメントを通じて、社会とお客様のニーズに対応した製品を提供しています。

 

事業展開

プリンティングインキ
印刷インキとも呼ばれ、コピー機や食品パッケージなどのDICのコア事業

ファインケミカル
デジタル機器に欠かせない素材製品(液晶パネルやスマホ)を扱った事業

ポリマ
合成樹脂、その関連製品。車のヘッドランプやエンジンなどの樹脂に使用されています。

コンパウンド
樹脂や顔料の分散・配合技術をもとに、デジタル印刷、自動車、エレクトロニクス分野などのグローバル市場の拡大に対応した製品を提供する事業

アプリケーションマテリアルズ
様々な素材と塗工、印刷、成形加工などの技術を複合することで、工業用粘着テープ、中空糸膜モジュール、多層フィルムといった多種多様な応用製品を提供する事業

 

わたしたちの身近にあるモノに関わっている会社ですね。

「彩り」と「快適」をモットーにお客様にニーズを提供するDICはこれからますます伸びていくでしょう。

 

 

まとめ

 

吉岡里帆さんとDICのコラボCMは華やかで美しいですね。

吉岡里帆さんを起用したことでより知名度も高まるでしょう。

これからに期待しましょう!


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。