島野愛友利とは?プロフィールや野球センス、過去の経歴を紹介!

この記事は2分で読めます

 

今年の夏、「全日本中学野球選手権ジャイアンツカップ」という

中学生の硬式野球で日本一を決める大会が開催された。

中学生の全国の強者が集まるこのジャイアンツカップで見事優勝を

果たした野球チーム「大淀ボーイズ」

この「大淀ボーイズ」のエースである女子中学生投手が今注目を集めています。

それが島野愛友利さんです。

男子中学生と対等、それ以上の実力を持つ島野愛友利さんとはどのような人物でしょうか。


スポンサーリンク

島野愛友利さんとは?プロフィールを紹介!

 

名前:島野愛友利(しまの あゆり)

生年月日:2004年2月20日(10月現在、14歳)

出身:大阪市西区

身長:162cm

体重:55kg

投打:右投・左打

ポジション:ピッチャー

中学:大阪市立堀江中学校在学

高校:神戸弘陵高校進路予定

ストレート最速:最高119km/h

球種:チェンジアップ・カーブ

家族:長男、島野凌多さん(5歳年上)

次男、島野圭太さん(1歳年上)

 

兄妹3人野球好きで長男の島野凌多さんも

甲子園出場の経歴の持ち主です。

野球の才能に恵まれた兄妹ですね。

島野兄妹の今後の成長が期待できますね!

 

 

 

島野愛友利さんの実力は?

 

島野愛友利さんといえばやはり、投手としての実力です。

女子中学生にして最速119kmというスピードを持ち、

男子中学生に負けず劣らない野球センスで「大淀ボーイズ」

エース投手を任される女子中学生である。

 

その結果、中学硬式野球大会「全日本中学野球選手権ジャイアンツカップ」

において、チームを決勝へ導く2戦連続完投勝利という快挙を挙げました!

 

14歳という若さにして、投手としての実力はもちろん、

エースとしてのメンタルカリスマも備わっています。

また、男子顔負けの最速119km/hのストレートを持つだけでなく、

安定したコントロール、バランス、そして何より

「柔軟なピッチング」です!

 

下半身の柔らかさと球持ちの良さによってボールに力を

無駄なく伝えるフォームこそが島野愛友利さんの武器である!

将来の夢では「女子プロ野球選手となって女子野球日本代表の一員として

世界の舞台に立ちたい」と語っているほど。

 

女子プロ野球選手として活躍する島野愛友利さんが楽しみですね!


スポンサーリンク

島野愛友利さんの野球経歴は?

 

島野愛友利さんは小学2年生の頃「西ファイターズ」に入団。

「西ファイターズ」の一員として軟式野球を始めました。

 

そして、小学6年生の頃には主将としてチームを引っ張るほど

野球センスを開花させてきました。

やはり才能を持つ人ほど成長するのは早いですね。

中学生に上がり、現在も所属している

「大淀ボーイズ」で野球を始める。

中学3年生の春にエース投手としてチームを

まとめ、引っ張っています。

そして今年の8月、

「全日本中学野球選手権ジャイアンツカップ」では、

2回戦と準決勝で完投勝ちを収め、決勝に進出。

この時点で女性選手として初の快挙でもあります。

 

そして決勝では見事最終打者を抑え、

大会史上初の女性胴上げとなりました。

男子顔負けの実力は認めざるを得ませんね。

女性野球選手として大活躍しそうですね!

 

 

まとめ

 

14歳という若さでエース投手としてチームを

優勝に導く実力はまさに漫画の登場人物のようですね。

島野愛友利さんの夢の舞台で活躍することを期待して

今後も応援していきたいですね!


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。