ナルト×ボルトのコラボ!?淡路島「ニジゲンノモリ」に忍里が誕生!

この記事は4分で読めます

 

兵庫県立淡路島公園(淡路市)にあるアニメの体験型テーマパークで有名な「ニジゲンノモリ」に

大人気忍者アニメ「NARUTO-ナルト-」と続編のアニメ

「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」コラボすることが決定

 

 

 

「NARUTO-ナルト-」といえば、国内にとどまらず、海外にまで人気となった忍者マンガですね!

私も小学生の頃からずっと読んでいて、ナルトと一緒に成長していきました!

 

そんな人気漫画「NARUTO-ナルト-」も2014年の週刊少年ジャンプ50号を最後に連載が終了しました。

当時は本当に悲しくてこれからの楽しみが・・・と嘆いたほどです(笑)

 

ですが今回、

兵庫県立淡路島公園のアニメパーク「ニジゲンノモリ」に新アトラクションとして

2019年4月にオープン!

どのようなコラボレーションを表現するのでしょうか?



スポンサーリンク

 

淡路島公園の「ニジゲンノモリ」ってどんなところ?

 

 

「ニジゲンノモリ」とは、名前のとおり漫画やアニメ、ゲームといった

二次元コンテンツの世界感を実際に身体を使って体験することができるアニメテーマパークです。

 

最新技術を駆使することにより、まるで作品の中で生きているような錯覚を引き起こしてくれる

幻想的なアトラクションやアクティビティなど、アニメをはじめとした二次元体験が可能

となるテーマパークとなっています。

 

二次元の世界を現実世界で体感できるって凄い!

アニメの世界に行けるっていう夢が叶えられそうですね!

 

「ブラックジャック」や「鉄腕アトム」などの原作者、手塚治虫氏の「火の鳥」を題材にした

「ナイトウォーク火の鳥」「クレヨンしんちゃんをアドベンチャーパーク」

「GRAND CHARIOT-北斗七星135°-」のグランピング施設で構成された自然体験なども充実しています。

 

 

また、時間帯によっても楽しみ方が変わり、10:00~17:00の間は自然の中を思いっきり

身体を動かしてアトラクションを楽しめます。

18:00以降になると森が暗闇に包まれることで美しい幻想的な世界を楽しむことができます。

1日中いても楽しめるテーマパークですね!

 

ただし、訪れる際には動きやすい服装で行くことをオススメします。

というのも身体を動かすテーマパークであり、敷地規模が東京ドーム約28個分もの

巨大な公園となっているため一周するにも約40分以上かかります。

しっかり準備して訪れると良いですね。



スポンサーリンク

 

「NARUTO-ナルト-」や「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」とのコラボ!

 

二次元コンテンツ体験型テーマパーク「ニジゲンノモリ」に

「NARUTO-ナルト-」×「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」として

新アトラクション「NARUTO&BORUTO 忍里」がオープンします!

 

 

主人公、うずまきナルトの故郷「木ノ葉隠れの里」を再現したエリアとなっており、

原作と同じように巨大な「火影岩」原寸大のキャラクター人形10数体を配置

オリジナルグッズを販売する店舗やナルトが大好きなラーメン屋「一楽」をモチーフに

した飲食店も登場するようだ。

「NARUTO-ナルト-」ファンにとってはたまらないですね!

 

アトラクションとしては、「地の巻」「天の巻」の2つを体験することができる。

「地の巻」では「NARUTO-ナルト-」の世界観を再現したアトラクション

「封印のカケラ」を集めるために、数々の試練を乗り越えながら

アクティビティをクリアしていきます

 

「天の巻」では「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」の

世界観を体験できる立体迷路アトラクション

ボルトが卒業した忍者学校(アカデミー)の修業コースを頭や身体を使って、

迷路の脱出を目指していきます

また、AR(拡張現実)技術を利用することで原作にも登場する忍術を使うこともできるようだ。

 

「NARUTO-ナルト-」の世界で忍として活躍できるなんて・・・

子どもはもちろん、大人の方でもかなり楽しめそうですね!

早く体験してみたいですね!!

 

 

 

まとめ

 

2019年4月登場ということもあり、入場料金や具体的な内容については後日発表とのこと。

また、2018年12月22日(土)、23日(日)に開催される

「ジャンプフェスタ2019」ではブースを出展。

 

出展ブースでは、「NARUTO&BORUTO 忍里」エリアの模型やアトラクションの詳細を

紹介する展示を行うほか、オリジナルグッズの無料配布や、先行チケットの発売など実施するとのこと。

 

 

より詳しい情報やグッズが欲しい方は是非、「ジャンプフェスタ2019」にも参加してみてはいかがでしょう。

2019年4月、淡路島まで行くしかありませんね!

今から凄く楽しみです!



スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。