加藤諒がダンスで三浦大知をものまね!?その完成度とは・・・

この記事は4分で読めます

俳優・タレントとして活躍している加藤諒さん。

個性的なキャラが特徴でバラエティー番組に出演することが多いですね。

タレントとして活動しながら映画やドラマ、舞台にも出演するなど俳優としての活動も多いですね。

 

現在、タレントとして注目を集めている加藤諒さんですが、三浦大知さんのダンスを披露したことが話題となっています。

三浦大知さんといえば歌とダンスの「天才」「和製マイケルジャクソン」などと評されるほどレベルの高いものですね。

ダンスをかじったくらいの方には踊ることは不可能とされているほど。

 

そんな三浦大知さんのダンスを加藤諒さんがものまねで披露しました。

難易度の高い三浦大知さんのダンスを加藤諒さんが躍るなんて想像つきませんね(笑)

そもそも加藤諒さんってダンスが得意なのでしょうか。

そこで今回は、三浦大知さんのダンスをものまねしたときの完成度や加藤諒さんについて取り上げていこうと思います。

スポンサーリンク


 

加藤諒のプロフィール


1990年2月13日に静岡県静岡市葵区で生まれた加藤諒さん。

身長は160cmで血液型はO型です。

想像していたよりも低身長で驚きです。

 

キューブの事務所に所属しており、俳優・タレントとして活躍しています。

『あっぱれさんま大先生』のバラエティー番組に出演したことで芸能界デビュー。

当時、加藤諒さんは10歳だったそう。

子役タレントとしてデビューしたのですね。

 

その後は俳優として数々の作品に出演しています。

主な出演作品として、映画『デトロイト・メタル・シティ』や『本能寺ホテル』、ドラマ『ボク、運命の人です。』に出演。

また、NHK大河ドラマ『真田丸』にも出演しています。

俳優としての知名度も高いようですね。

 

俳優としても活躍していますが、バラエティー番組への出演が増えたことでタレントとしても活躍しています。

太い眉毛にオネエ言葉という強烈な印象が特徴的で、明るく場を盛り上げるキャラとして注目を集めていますね。

始めて見たときには、インパクトが強すぎて開いた口が閉まりませんでした(笑)

加藤諒がダンスで三浦大知をものまね!?

個性的なキャラで人気を集める加藤諒さんですが、特番『爆笑そっくりものまね紅白』で三浦大知さんのダンスをものまねしたことが話題となりました。

加藤諒さんのダンスに対して、絶賛のコメントが相次ぐほど大反響となりました。

 

三浦大知さんのダンスは世界にも通用すると言われるほど高レベルなパフォーマンス。

数ヶ月練習する程度では低クオリティーにもなるとされるダンスを、完璧に踊りきった加藤諒さん。

三浦大知さんのダンスが踊れるって1つの才能ですよね!

 

2017年の爆笑そっくりものまね紅白』では「EXCITE」をきっかけに加藤諒さんのダンスが一気に広まりました。

そのときの映像がこちら。

ダンスのキレがとにかく凄いですね!

とても加藤諒さんが踊ってるように思えないほどクオリティー高いですね。

加藤諒さんというキャラクターが強いので、より凄さが増しますね。

これは大反響するのも納得です。

 

 

また、2018年の『爆笑そっくりものまね紅白』では「Cry & Fight」を披露しました。

加藤諒さんのダンスはほんもの本物だとハッキリしましたね。

もしも俳優やタレントではなく、ダンスとして活動していたら・・・どうなっていたのでしょう。

素直にカッコいいですね!

ギャップが激しすぎて圧倒されます。

スポンサーリンク


三浦大知以外のダンスもキレッキレ!

三浦大知さんのダンスをものまねしたことをきっかけに加藤諒さんのダンスに注目が集まりました。

爆笑そっくりものまね紅白以外の番組でもダンスを披露しています。

 

『今夜くらべてみました』ではエグスプロージョンの「本能寺の変」を披露していました。

エグスプロージョンと一緒に踊っても違和感を感じないほどレベルが高いですね!

ダンスはキレッキレでしたけど、どうしても加藤諒さんの印象が・・・(笑)

そういう意味ではギャップに違和感ですね。

 

また、CM『キリンビール』ではタップダンスを披露していました。

タップダンスもできるとは・・・踊りに関してはかなり上級者のようですね。

次はどのようなダンスが披露されるのか期待ですね!

 

これほどダンスに定評のある加藤諒さんですが、ダンスの経験がどうだったのか気になりますね。

過去のダンス経験について調べてみました。

 

加藤諒のダンス経験は?

キレのあるダンスを得意とする加藤諒さん。

ダンスを始めたのは5才の頃からだったようです。

まるでオリンピックに出場する選手のような経験ですね。

 

小学6年生の頃にはアイドルグループ「ミニモニ」のバックダンサーとして紅白に出場したことも。

高校生の頃にはニューヨークでダンスを学ぶなど本格的に活動していました。

 

芸能界に入ったきっかけもダンスが始まりとのこと。

幼い頃からダンスに夢中で、才能も既に持ち合わせていたということですね。

もしかすると三浦大知さんと肩を並べていたかもしれませんね。

 

また、大学は多摩美術大学造形表現学部映像演劇学科を卒業しており、ダンスを目的に入学したことがわかりますね。

本当にダンスが大好きで熱意があると伝わりますね。

これほどの経験を持っているのなら、ダンスにキレがあるのも頷けますね。

 

まとめ

以上、加藤諒さんの三浦大知さんのダンス、加藤諒さんについて紹介しました。

まさかここまでクオリティーの高いダンスだとは思いませんでした。

加藤諒さんのキャラが強すぎるため、ダンスの上手さが引き立ちますね。

三浦大知さんの評価も気になりますね。

 

ダンスに対して熱意が強い加藤諒さん。

今後もダンスを披露する機会は多いと思います。

これからの加藤諒さんの活躍に注目ですね!

スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。