風吹ジュンは若い頃にホステスをしていた!?可愛いと評判だった!

この記事は2分で読めます

女優として活躍する風吹ジュンさん。

そんな風吹ジュンは若い頃、高級クラブでホステスしていたそう。

若い頃から大人びた雰囲気でかなり可愛かったようです。

 

風吹ジュンさんといえば、中国茶にかなりハマっているようで、『マツコの知らない世界』では「中国茶の世界」をテーマに中国茶を紹介するほど熱中しています。

ハマりすぎて中国にまで行ってお茶の木を見に行ったそう。

『マツコの知らない世界』で中国茶を紹介した記事はこちら!

 

今でも十分キレイな風吹ジュンさんですが、若い頃にホステスをしていたときが気になりますね。

しかもかなり可愛かったと評判だったようです。

そこで今回は風吹シュンさんの若い頃のホステス時代について紹介していきます。

 

スポンサーリンク


 

風吹ジュンさんのプロフィール

女優として数々の映画やドラマに出演している風吹ジュンさん。

本名は川添麗子さん。

1952年5月12日生まれで、富山県婦負郡八尾町が出身。

 

身長は157cmで血液型はB型。

女優はもちろん、歌手・タレントとしても活躍していますね。

 

初代ユニチカマスコットガールに選ばれたことでポスター写真で注目が集まったことで芸能界入りへのきっかけとなりました。

その後、歌手・女優としてもデビューしており、数々の作品に出演しています。

朝ドラの『半分、青い』ではナレーションを担当しており、風吹ジュンさんの落ち着きあるナレーションが素晴らしいと評価を得ています。

 

また、現在66歳ではありますが60代とは思えない美貌が素晴らしいですね。

若々しくてとてもキレイです。

 

今でも十分すぎるくらいキレイですから、若い頃はかなりの美人さんなのでしょう。

風吹ジュンさんの若い頃、ホステス時代について調べてみました。

風吹ジュンの若い頃、ホステス時代は可愛い!?

風吹ジュンさんは当時、銀座の高級クラブでホステスをしていました。

初代ユニチカマスコットガールに選ばれているほどですから、かなりの美人さんであったことは間違いないでしょう。

世間でも注目されるほどですからクラブ内では大人気だったのではないでしょうか。

 

そこで風吹ジュンさんの若い頃の画像を見てみましょう。

 

この頃から既に上品な雰囲気を感じますね。

子どもでありながら大人の雰囲気も持ち合わせています。

同じ時代にいたら、確実に好きになっていたと思います(笑)

 

これほどの美貌であれば確実にモテたでしょう。

むしろ男性は狙わないわけないでしょうね。

評判通りの可愛さでしたね!

 

まとめ

風吹ジュンさんは若い頃、銀座の高級クラブでホステスをしていました。

今でもキレイな方なので若い頃も可愛いのは納得ですね。

 

現在も66歳でありながら若々しさを保ち続けている風吹ジュンさん。

今後も美貌を保ちながら芸能界で活躍していくでしょう。

やはり中国茶の効果が最大限発揮しているのでしょうか。

スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。