ミュージックソンで中居正広がSMAP曲を流した理由とは?

この記事は4分で読めます

12月24日に放送されたキスマイのチャリティーラジオ『ミュージックソン』で中居正広さんがゲストとして登場しました。

クリスマスのリクエスト曲でSMAPの「雪が降ってきた」を選曲して話題となっています。

ゲストとして登場したことにも驚きですが、何よりリクエスト曲としてSMAPを選曲したことに驚きですね!

 

中居正広さんがラジオでSMAP曲を選曲して流すことはSMAPが解散した2016年大晦日以来の出来事でファンからは絶賛の嵐ですね。

クリスマスプレゼントとして受け取る方が多く、凄く嬉しいことですよね!

 

これまで自身のラジオで流してこなかったSMAP曲をミュージックソンで流した理由について気になりますね。

解散して以来、封印してきた中居正広さんがここにきて流したのには何か意味があるのでしょうか。

中居正広さんがミュージックソンでSMAP曲を流した理由について考察していきます。

スポンサーリンク


ミュージックソンで中居正広がSMAP曲を流した理由とは?

キスマイによるチャリティーラジオ『ミュージックソン』で中居正広さんがサプライズゲストとして登場しました。

キスマイみんなも驚ろいていましたが、何より中居正広さんがゲストとして登場したことは嬉しかったでしょう。

楽しそうな雰囲気が伝わってきましたね。

 

進行を進めていく中で、クリスマスイブということで中居正広さんが選曲してSMAPの「雪が降ってきた」を流しました。

中居正広さんはSMAPが解散して以来、自身のラジオ『中居正広 ON & ON AIR』でSMAP曲を流すことはありませんでした。

解散するまでの間には毎週のようにSMAP曲を流していただけに、流さなくなったことは違和感しかありませんでしたね。

 

しかし、今回のミュージックソンでSMAP曲を流したことは約2年ぶりとなる出来事。

SMAP再結成や再始動に繋がる何かを意味しているのではないでしょうか。

 

というのも、SMAPの解散には非常に違和感があり不自然な解散だったので再結成する可能性は高いのではないかと期待する方も多くいます。

特にSMAPのメンバーである香取慎吾さん、草彅剛さん、稲垣吾郎さんの3人が新しい地図として結成したことはSMAPを強く感じるので希望は大きいと声もあがっています。

 

中居正広さんはSMAPのリーダーとして活動してきましたので、SMAP曲を流したことはSMAP再始動に関する何かを暗示しているのではないでしょうか。

現状では事務所関係で難しいでしょうが、期待は膨らみますね!

SMAP再結成、心から楽しみにしています!

また5人が揃った姿を見たいものですね!

 

『CDTV』年越しスペシャルに司会として抜擢!

ミュージックソンでSMAP曲を流したことで話題となっていますが、同じく中居正広さんが『CDTV』年越しスペシャルの司会に抜擢されたことでも盛り上がっています。

中居正広さんが『CDTV』の司会を務めることになるのは約6年ぶりのことで、楽しみする視聴者の方が多くいます。

紅白で過去に何度も司会を務め、自身のテレビ番組でMCを務めたりと司会に関してはかなりの実力を持つ中居正広さん。

 

司会としてスムーズに進行していくことが予想されるので安心感が凄いですね。

また、ジャニーズの後輩も多く出演するのでどのような絡み方をするのかも楽しみですね。

中居正広さんが司会として務める『CDTV』年越しスペシャルは見逃せませんね!

 

SMAP曲を流したことへのみんなの反応は?

中居正広さんがゲストとして登場したことにも驚いたことだと思いますが、何よりSMAP曲を流したことは素直に嬉しいですよね。

中居正広さんの口から「SMAPで」と聞くことが出来たのは何年振りでしょう・・・懐かしいですね。

もっともっと聞きたいですし、むしろ今後も定期的に流して欲しいですね!

 

キスマイの皆さんもSMAPの「世界に一つだけの花」を選曲してくれて、改めて絆を感じましたね。

ファンの方々にとっては幸せなクリスマスイブだったでしょう。

クリスマスプレゼントありがとうございました!

 

まとめ

以上、ミュージックソンで中居正広さんがSMAP曲を流した理由について紹介しました。

やはりSMAP再結成に関することを意味しているのではないでしょうか。

封印してきたSMAP曲をここにきて解放したことは重要な意味が込められているのでしょう。

 

中居正広さんのメッセージと受け取って今後も応援していきましょう。

これからどのような出来事が起こるかもドキドキですね!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。