高山一実の弟の死因は事故死だった?過去に起きた出来事とは?

この記事は3分で読めます

乃木坂46のメンバーとして活躍する高山一実さん。

ファンから多く支持を得ている高山一実さんですが、弟が亡くなっているとのこと。

亡くなった死因が事故死ではないかとして話題となっています。

 

昔からアイドルになることを目標に走り続けてきた高山一実さん。

今では乃木坂46のカップリング「泣いたっていいじゃないか?」のセンターを担当するなど注目を集めています。

いずれはシングル曲のセンターをするかもしれませんね。

高山一実にスキャンダル発覚?舌を抜かれるとはどういうこと?

 

 

人気急上昇中の高山一実さんですが、弟が既に亡くなっており死因が何だったのか気になりますね。

事故死が死因だとしてネット上で噂されていますが本当なのでしょうか。

高山一実さんの弟の死因について調査してみました。

 

スポンサーリンク


 

高山一実の弟が亡くなっているのは本当?

乃木坂46のメンバーとして注目を集めている高山一実さん。

特に乃木坂46の公式ブログが人気のようでファンも必ずチェックしているほど。

そんな高山一実さんの弟が亡くなっているという情報をブログに投降したことで判明しました。

 

乃木坂46のメンバーとして初めてCDデビューをしたシングル曲「ぐるぐるカーテン」

CDを発売した日が2012年2月22日で「家族にとって大切な日」とタイトルにブログ投稿しました。

その内容がこちら。

 

「私の弟の誕生日です。 たった一人の大好きな弟でした。 誕生日おめでとう!」

 

「今年は私のCDをプレゼントしたいと 思います。 天国で喜んでくれてたら嬉しいなあ… 優しい弟のことだから とっても喜んでくれてると思います。」

 

「乃木坂46に入って、私は 姉妹が沢山できたみたいで嬉しいって 思ってます。 弟が亡くなってから ずっと寂しかったけど、 メンバーといると本当に 暖かい気持ちになります(*^^*)」」

 

高山一実さんにとって初めてとなるCDデビュー。

そのCDの発売日が弟の誕生日と重なったことでブログに綴ったようですね。

 

「天国で喜んでくれてたら嬉しいなぁ・・・」とあるように高山一実さんの弟が亡くなったという情報は事実だったようです。

このような訃報は噂であってほしかったですね。

 

CDの発売日と弟の誕生が一緒になったことで改めて思い出したのでしょう。

とても悲しい出来事ですが自分のCDをプレゼントとして贈った高山一実さん。

きっと天国の弟にしっかり歌声が届いていることでしょう。

 

それでもかけがえのないたった1人の弟が亡くなってしまうのは辛いですね。

現在24歳の高山一実さんですが、おそらく学生の頃に亡くなったのでしょうか。

若くして悲しい想いを沢山してきたのだと思うと悲しくなりますね。

 

ですが今ではしっかり前に向かって進む高山一実さん。

天国から見守ってくれていることでしょう。

 

高山一実の弟の死因は事故死?

高山一実さんの弟が亡くなっていると判明しましたが、死因とはどのようなものだったのでしょうか。

弟の死因は事故死として噂されていますが本当なのでしょうか。

 

高山一実さんはブログで「弟が亡くなったあとは、かなり寂しい毎日を送っていた」と綴っていました。

ですが弟が亡くなった死因については触れていないようで、事故死なのか病気だったのか今でもわかっていません。

 

亡くなってしまったという事実だけでもブログで発信するのは辛いことでしょう。

それに加えて死因がどうだったか書き綴るのは自分を追い込んでしまうようなもの。

きっと言いたくないでしょうし思い出してしまうことでしょうから明らかになる可能性は低いのではないでしょうか。

 

死因について気になってしまうことはあるかと思いますが、少なくとも高山一実さんにとって大きな悲しみを受けたことは間違いないですね。

ですが、乃木坂46と一員として活動することでメンバーに対して姉妹のように感じるとも語っているので悲しみを和らげたそう。

弟を亡くした思いをしっかり受け切って活躍する高山一実さんを今後も応援していきたいですね!

 

まとめ

以上、高山一実さんの弟の死因について紹介しました。

・高山一実さんの公式ブログにて弟が亡くなっている事実を綴った

・死因については触れられていないので今でも原因不明

・弟を亡くしたあと、乃木坂46のメンバーに支えれたことで悲しみを乗り越えた

 

高山一実さんの弟の死因が何だったのか色々と考えてしまいますが、兄妹を亡くすって相当辛い出来事ですよね。

それでもメンバーと一緒に過ごすことで悲しい気持ちが薄れていったそう。

高山一実さんにとって乃木坂46はもう1つの家族のようなものなのですね。

今後の高山一実さんの活躍を応援していきたいですね!

スポンサーリンク


 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。