高山一実にスキャンダル発覚?舌を抜かれるとはどういうこと?

この記事は3分で読めます

乃木坂46のメンバーであり、ファンからの信頼も厚い高山一実さん。

そんな高山一実さんにスキャンダルが発覚したようで、嘘が舌を抜かれたそう。

スキャンダルも気になるとことですが、嘘が舌を抜かれるとはどのような意味なのでしょうか。

 

高山一実さんは乃木坂46でも純粋でピュアな性格で元気が取り柄のアイドルです。

そのためファンからかなりの支持を得ており絆も強いようですね。

乃木坂46でも「スキャンダルに一番遠い存在だ」と断言するファンの声も。

高山一実の弟の死因は事故死だった?過去に起きた出来事とは?

 

信頼の多い高山一実さんですが、スキャンダルが報道されたことで話題になっています。

嘘が舌を抜かれたともネット上であがっており、ファンにとっては驚愕の事実。

そこで高山一実さんのスキャンダルの真相について、嘘が舌を抜かれたという意味について紹介していきます。

 

スポンサーリンク


 

高山一実のスキャンダル報道は本当?

乃木坂46でも人望の厚い高山一実さん。

ですがスキャンダル報道を受けたことで困惑した方が多かったようです。

果たしてスキャンダルとはどのようなものだったのでしょうか。

 

以前、高山一実さんと一緒に写った男性とのツーショット写真が流出したことで話題となりました。

そのツーショット写真がこちら。

 

引用:http://haien-info.com/?p=18952

 

サングラスをかけているので分かりづらいですが手前の女性は高山一実さんであると判明しています。

雰囲気や顔の形などから特定したのでしょう。

そして高山一実さんと一緒に写っているサングラスをかけた男性との関係が気になりますね。

 

パッと見ればお付き合いしているカップルにも見えるので彼氏なのでは?とされていました。

情報が流出し話題となりすぎたことで高山一実さん本人からブログで事実を綴りました。

 

「ツーショット写真は私の友達でお騒がせして申し訳ございません!」

「一緒に写っている友達は小学校の頃からのいつメンであって友達です」

「見た目は男みたいですが中身は乙女で、ネイルリストとデコリストを職業にする親友です」

 

スキャンダルは男性っぽい女性であったという認識の間違いだったようでデマ情報だったようです。

ですが、写真を見る限りでは女性のようにはとても見えないですが・・・。

どことなく声優の中村悠一さんにも似ているように感じるので本当は男性なのではないでしょうか。

 

ですが、その後のブログで付け加えるかのように投稿しました。

「地元の友達に連絡したら盛大に笑われた」

「写真だけ見た方は笑えないでしょうが・・・」

「お騒がせしてしまい申し訳ありません。今でもネイルリストとして頑張っています!」

 

ファンに対してしっかり向き合って発信しているところをみると嘘ではないのでしょう。

たまたま撮った写真が男性のように映ってしまっただけのようですね。

ということはかなりボーイッシュな友達なのでしょうか。

 

嘘が舌を抜かれたとは?

スキャンダルが報道されたことでブログにて謝罪をしたことでデマだと判明しました。

ですがネットでは「嘘が舌で抜かれた」として話題になっていました。

嘘が舌で抜かれたとはどういう意味でしょうか。

 

高山一実さんはアイドルとして活躍していますが活舌が非常に悪いとしてファンの間で有名です。

バラエティ番組内でトークする際にも活舌が悪いことが目立つほどで、最悪聞き取れないことも。

『乃木坂工事中』ではMCを担当したことで活舌の悪さがはっきりわかります。

 

 

活舌が悪いと有名な高山一実さん。

興奮したときや動揺したときには何を言っているのかわからなくなってしまうことから、嘘をつけなくて舌を抜かれてしまったという表現を意味しているそうです。

たしかに動画をみても活舌が悪いと見に見えてわかりますね。

 

また、ファンを大切にしている高山一実さんですからファンを裏切るような行為はしないとも捉えられています。

純粋な心を持った女性なので嘘をつくにしても上手く嘘をつけないのではないでしょうか。

スキャンダルを通じて改めてファンとの繋がりを感じましたね。

 

まとめ

以上、高山一実さんのスキャンダル報道について紹介しました。

・高山一実さんと一緒に写る男性っぽい方はネイルリストを職業にする女性

・ファンにしっかり謝罪することでデマであったことが判明

・活舌が悪く、嘘がつけないことから「嘘が舌を抜かれた」と表現

 

スキャンダルは嘘であったと判明しましたね。

ですがファンとの信頼関係が厚い高山一実さんですからデマ情報だろうとするファンが多かったそう。

これからもファンとの絆を深めて活躍していって欲しいですね!

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。