紅白歌合戦 米津玄帥のダンサー(菅原小春)に批判殺到?

この記事は2分で読めます

紅白歌合戦2018で米津玄師さんが地元である徳島で「Lemon」を生中継で披露しました。

ですが歌を披露している中現れたダンサー(菅原小春)さんに批判が殺到しています。

 

数千ものロウソクに囲まれながら神秘的な世界観を放った空間。

その空間の中で歌う米津玄師さんの「Lemon」は癒されましたね。

感動に包まれるような感覚でした。

 

ですが歌の途中に現れたダンサー(菅原小春)さんに批判が多く見られています。

踊りはとてもキレがあって凄いものでしたが米津玄師さんより目立ってしまったことに非難が殺到しています。

 

スポンサーリンク


 

米津玄師のダンサー(菅原小春)に批判殺到!

「Lemon」を披露する際に突如現れたダンサーこと菅原小春さん。

踊りが激しいこともあり米津玄師さんより気になってしまう場面がありました。

さらには米津玄師を自身の身体で隠してしまい、米津玄師さんが見えなくなってしまうという事態に。

 

 

これに対して非難のコメントがあがっています。

 

パフォーマンスの一環として披露したにも関わらず非難の声があがってしまった菅原小春さん。

凄く引き込まれるような踊りは素敵でしたね。

ですが米津玄師さんよりも目立ってしまったことにはファンにとっては許せないのでしょう。

 

まとめ

米津玄師さんの歌唱中に邪魔など批判が殺到してしまったダンサーこと菅原小春さん。

ですがこれを機に菅原小春さんが紅白に登場したことは大きいでしょう。

今後も活躍していくことで菅原小春さんの知名度が上がることを願って応援していきましょう!

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。