神谷浩史の事故による傷が治っていない?後遺症は残っている?

この記事は3分で読めます

声優界で最も人気とされる神谷浩史さん。

そんな神谷浩史さんの過去に起こしてしまった事故による傷が治っていないのでは?と声があがっています。

事故による傷とはどのようなことでしょうか。

 

現在、多くの人気作品の声優を担当する神谷浩史さん。

『ワンピース』のトラファルガー・ローや『おそ松さん』のチョロ松、『進撃の巨人』のリヴァイなど人気キャラクターの声を演じています。

クールなキャラやツッコミキャラなど多彩なキャラクターの声を使い分ける性質が特徴的ですね。

神谷浩史と小野大輔によるシャワー事件がヤバい!驚きの出来事とは?

神谷浩史の朗読劇で演じた青柳スグルが話題!演技力が絶賛!

 

そんな人気急上昇中の神谷浩史さん。

過去にバイクで命に関わる大事故を引き起こしたことで傷や後遺症が残っているのではないかと話題になっています。

そこで神谷浩史さんの事故による傷や後遺症について紹介していきます。

スポンサーリンク


神谷浩史の事故とは?

声優として絶大な人気を誇る神谷浩史さん。

そんな神谷浩史さんが過去にバイクで大事故に巻き込まれたことで重症にまで陥ってしまったことがあります。

バイク事故とはどのようなものだったのでしょう。

 

事故が起きたのは2006年8月7日。

当時『ハチミツとクローバー2』の主演を担当していた神谷浩史さんはアフレコ現場に向けてバイクで向かいました。

向かう途中でトラックと接触し、転倒するという交通事故に巻き込まれました。

 

トラックに接触したことで意識不明の重体となり、緊急搬送による入院。

心肺停止ということもあり、命に関わるとまで告げられたそう。

あの世とこの世を彷徨うほど危険な状態だったのです。

 

そのような状態が約1か月ほど続き、なんとか意識を取り戻しました。

無事に目を覚まして本当に良かったですね・・・。

当時の神谷浩史さんの大事故は声優の方やスタッフの方はもちろん、ファンの方々にはとても衝撃的な出来事でした。

 

事故に巻き込まれてから声優の方々がお見舞いに行くなどして少しずつ回復していきました。

そして1か月後に無事に退院となりました。(意識を取り戻して約1か月後の2006年9月29日)

無事に退院できたことで一安心ですね。

それにしても神谷浩史さんの回復力が素晴らしいですね!

 

神谷浩史の事故による影響は?

当時『ハチミツとクローバー2』の主役を担当していた神谷浩史さん。

急な出来事だったため、声優陣やスタッフの方々は慌ててスケジュール変更。

 

神谷浩史さんの代役として野島健児さんが引き受けることになりました。

ですが代役として関わったのは最終話のみ。

最終話ということもあり声が違うことに違和感はあるものの野島健児さんは神谷浩史さんの分までしっかり演じ切りました。

 

神谷浩史の事故による傷や後遺症は?

アフレコ現場に向かう途中、交通事故に巻き込まれてしまった神谷浩史さん。

意識不明で心肺停止という危険な状態にまで追い込まれていましたが無事に生還しました。

そんな重傷を負った神谷浩史さんの傷や後遺症が心配ですね。

 

意識を取り戻すまでに約1か月、リハビリや検査などで約1か月の入院生活を送ることで2か月という早い退院となった神谷浩史さん。

後遺症については検査やリハビリが約1か月程度で済むほどのことだったため、後遺症が残ることはありませんでした。

まさに奇跡といっても良いくらいの復活ですね。

傷に関しては首に事故の傷が残っていると言われていました。

写真などで確認してみるとうっすら見えるようにも見えますがはっきりとした傷はないようです。

これほどの重体であったにも関わらず、傷や後遺症が残らなかったのは奇跡としか言いようがありませんね。

 

今ではイベントやアフレコ現場でいつも通りに活動する神谷浩史さん。

むしろ事故にあっていたのかと思うくらい元気な姿を見せています。

後遺症が残っていれば今頃通院や入院しているでしょうから安心しても良いでしょう。

 

まとめ

以上、神谷浩史さんの事故による傷や後遺症について紹介しました。

・アフレコ現場に向かう途中、交通事故により意識不明の心肺停止状態という危険な状態であった

・約2か月という驚異的な早さで退院となった

・傷や後遺症は残ることなく、元気な姿で活動している

 

危険な状態から見事生還を果たした神谷浩史さん。

事故という違い記憶は残ってしまいましたが傷や後遺症が残らなくて本当に良かったですね。

これからも元気な姿で人気声優として活躍していって欲しいですね!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。